美容外科の求人でブラッククリニックを見極める3つの方法


こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



「毎日12時間労働、しかも残業手当なし!」「土日出勤が当たり前になっていて、断れない雰囲気・・・」などのブラック企業ならぬ『ブラッククリニック』。



世の中には、意外と多くあるようです。



特に美容外科は、『美容』という利益追求型の特に資格を必要としない領域と『医療』という治療行為をメインにした国家資格を必要とする領域が混ざった特殊な診療科であるため、ブラック化しやすいと言われています。



今日は、美容外科の求人から、ブラッククリニックを見分ける方法について説明します。



美容外科で働く私の友人・教え子たちの経験も紹介しますので、ぜひ参考にして、ホワイトな職場を選んでくださいね!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





こんな美容外科の求人は注意が必要1;インセンティブがあるが基本給が安い




注意が必要な美容外科求人1 インセンティブがあるが基本給が安い


インセンティブとは、担当したお客さんが実際に施術を行うと、施術内容によって担当者(看護師やその他のスタッフ)に支払われる報酬のことを指しています。



頑張って営業トークをすればその分収入が増えますので、「インセンティブ制度があるとモチベーションが上がる!」という方もいるのは事実です。



ですが、インセンティブがある美容外科は、基本給が低いことが多いですので、収入をある程度増やしていくためには、お客さんに一番合った処置ではなく、一番値段が高い処置を提案しなくてはならないことになってしまいます。



また、インセンティブがある美容外科や美容皮膚科は、売上ノルマがあることも多く、ノルマが達成できないと給与からペナルティ分が差し引かれることもあります



つまり、インセンティブがあるということは、お客さんに対して良心的な対応ができなくなるだけでなく、看護師自身もお金にこだわった対応しかできなくなっていく可能性が高いのです。



私の教え子も、従業員価格で美容治療が受けられるというメリットに惹かれて某チェーン店系のJR新宿駅のそばにある美容外科に就職しましたが、インセンティブ制度であったため、スタッフ同士が優良客(たくさんお金を使ってくれる顧客)の取り合いになってしまい、人間関係がギスギスして居づらくて辞めてしまいました。



精神的にゆとりを持って仕事をしたいなら、インセンティブがない職場を選ぶ方が良いでしょう。



ブラックではないステキな美容外科で働きたいと考える方は、次の記事が参考になります。



ぜひご一読くださいね。



美容外科の看護師求人の好条件を見極める3つのポイントとは?



スポンサーリンク




こんな美容外科求人は注意が必要2;給料や勤務時間の記載が幅広く漠然としている




注意が必要な美容外科求人2 給料や勤務時間の記載が幅広く漠然としている


例えば、求人に月収20万円~60万円、勤務は9時~22時の中で応相談と記載されているなら、どう感じるでしょうか?



給与も時間もあまりにも幅広くて漠然としているときは、はっきりと言えない何かの事情が潜んでいる可能性があるのです。



例えば、月収20万円~60万円ということは、基本給は税引き前で20万円、インセンティブで増えることがあるという意味かもしれません。



また、勤務が9時~22時で応相談ということは、看護師自身が好きな時間を選べるのではなく、残業分を含めて9時~22時までノンストップで働くのかもしれません。



はっきりとした条件が記載されていない求人募集、幅広い条件が提示されている求人情報、曖昧な表記が多い求人は、ブラッククリニックの可能性が高いと言えるでしょう。



一方、世の中には年収600万円が確約されている仕事もあります。



高収入が保証された職場で働きたい人は、次の記事も参考にしてくださいね。

年収600万以上確約の看護師求人から高収入の傾向を探る!



こんな美容外科求人は注意が必要3;医師不在




美容外科は『外科』ですので医師がいるものだと思うかもしれませんが、手術を伴わないケアばかりを行うクリニックでは、医師がいないこともあります。



もちろん、医師がいないので医療的な行為は行われず、看護師も看護スキルを活用したり向上させたりすることができません。



一生、美容外科で働くなら問題はありませんが、他の診療科へ転職する可能性があるのなら、受付や雑務だけではなく看護師としての仕事をきちんと行えるクリニックで働くようにしましょう。



また、医師のいないクリニックは、お客さま第一主義ではなくお金第一主義になりがちで、クリニックによっては本来行ってはいけない医療行為を医師不在で行うこともあり得ます。



私の教え子が勤務していた美容外科も、医師法違反で摘発され、看護師などのスタッフは職を失うことになったのですが、業界内で美容外科の名前がすぐに知れ渡ったため、面接に行くたびに履歴書だけ見て断られてしまい、なかなか再就職が決まらず本当に苦労していました。



将来的な転職に不利になることがないように、クリニック選びは慎重に行うようにしましょうね。



看護師転職サイトに関するおすすめ記事は以下でまとめておりますので、あわせてチェックしてみて転職に役立てて下さい。

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!

看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!



スポンサーリンク