クリニックの看護師について詳しく知りたい!


こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



入院設備のない医療機関や19床以下の小規模医院で勤務する看護師、いわゆる『クリニック(診療所)看護師』は、どのような仕事を行うのでしょうか。



また、看護師指導を行った私個人の経験から、クリニック看護師の忙しさや適性、勤務形態などについても説明いたします。



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





クリニックにおける看護師の仕事内容




クリニックの看護師の仕事内容


小規模医院や診療所、クリニックで勤務する看護師の仕事は、各医療機関の診療科目や特性によって大きく異なります。



ここでは、ほとんどのクリニックにおいて共通して行う必要のある仕事内容について紹介いたします。



クリニック看護師の仕事内容1;受け付け




小規模病院では、受け付けや外来患者への応対、電話応対なども看護師が行うことが多いです。



大病院や大学病院とは異なり、地域に密着していることが特徴でもありますので、患者さんと顔なじみになることも少なくありません。



心のこもった親身な声掛けなども必要とされるでしょう。



クリニック看護師の仕事内容2;治療・診療のサポート




医師が治療や診療を行うときのサポートはもちろん、整形外科などでギプスや包帯の交換と言った治療を伴わない処置を行うのはほとんどが看護師の仕事です。



医師が病状に対して説明を行った後、看護師は、患者さんに家庭での処置や気をつけるべきこと、予想される痛みなどについて具体的な説明を補います。



クリニックとしての業務形態が特に多い診療科としては「眼科」と「小児科」を挙げることができます。



それぞれの仕事内容については、次の記事を参考にしてください。

眼科における看護師の仕事内容とは?必要な資格や求人について!

小児科に勤務する看護師の仕事内容とは?忙しさや適性について!



最近、「心療内科」や「メンタルクリニック」という名前の入りやすい雰囲気の精神科クリニックも増えてきましたよね。



精神科での仕事に興味がある方は、次の記事で仕事内容をチェックしてみてください。

精神科の看護師の仕事内容とは?忙しさや適性等まとめ!



クリニック看護師の仕事内容3;管理業務




少人数で営業を行うクリニック。



「看護師の仕事はコレとコレだから、それ以外はしない!」と初めから決めてしまうと、他のスタッフに迷惑をかけてしまいます。



クリニック内の掃除や器具や機械の掃除、気付いたことから手際よく行って行きましょう。



また、医薬品や消耗品、ディスポーザブルの診療器具などの在庫管理を行い、不足しないように発注をかけることも看護師が担当することもあります。



スポンサーリンク




クリニック看護師の忙しさは?




クリニック看護師の忙しさは?


クリニックの規模やスタッフの多さによって、看護師の忙しさは大きく変わってきます。



スタッフが少ないのに患者が途切れることなく訪れるクリニックもあれば、受け付けや診察室、薬剤室など各所に専属のスタッフがいて、担当の場所で発生する仕事以外にはしなくてもよいクリニックもあります。



私の教え子の中でも美容外科や皮膚科、眼科等でクリニック勤務を行う看護師たちは大勢いますが、「忙しくてお昼御飯も満足に食べられない」というナースもいれば、「座っているだけで一日が終わるから、楽!」というナースもいて、クリニックごとに忙しさが全然違うと考えさせられます。



クリニック看護師の勤務形態とは?




日曜や祝日の勤務がないことは、ほとんどのクリニックに共通しています。



日曜はしっかりと休みたい人にも適した転職先と言えるかもしれません。



また、フルタイム勤務の求人が少ないことも、ほとんどのクリニックに共通しています。



大抵のクリニックでは、朝と夕方に診療を行いますので、パートタイムや非常勤勤務として看護師を雇い入れることが少なくなく、正職員として一日しっかりと働きたい方には適していないかもしれません。



ですが、パートタイムとしての仕事を求めるナースもたくさんいます。



私の教え子や同僚なども、大学病院や総合病院の病棟看護師として激務をこなしてから、結婚後や子どもが生まれた後、美容外科等のクリニックでパートタイムナースとして仕事に復帰するケースが非常に多いです。



午前中だけの勤務なら、幼稚園や小学校低学年の小さな子どもがいるお母さんも、育児と仕事の両立ができますよね。



また、クリニック勤務では夜勤をすることは滅多にありませんが、夜勤が気になるナースは次の記事を参考に夜勤に対する知識を深めて下さい。



看護師は夜勤でどんな仕事内容を行うのか?忙しさや頻度について



クリニック看護師の適性とは?




総合病院などとは異なりたくさんのナースがいる環境ではありませんので、今、必要とされている仕事に、ナース個人が気付かなくてはいけません。



待合場所で体調が悪そうな患者がいるときや診療中に不安そうにしている患者、薬についてもっと説明が欲しいと感じている患者や家族など、しっかりと観察すれば、看護師の助けを求めている人が多くいるはずです。



そういった患者や家族のニーズに早く気付くことが、クリニックナースに求められている適性と言えるでしょう。



また、患者と顔見知りになる機会も多いですので、親身に「今日はどうされましたか?」「前回のお薬で調子はよくなりましたか?」などの声掛けを行うコミュニケーション能力も重要です。



クリニックへの転職を考えている方は、転職サイト選びも慎重に行わなくてはなりません。



実際に利用したナースから評判の良いサイトを7つ紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!



スポンサーリンク