おすすめ求人サイトバナー

デイサービスの看護師の役割とデイケアの違いとは
 

こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。

高齢者社会になるにつれ、介護施設が増え、介護に対する関心も高まってきています。

介護施設の種類は非常に多く、介護が必要な程度や経済的事情、各施設の入居状態によって利用する施設は異なります。

今日は、自宅で暮らしながら通所するスタイルの『デイサービス』における看護師の役割と、よく混同される『デイケア』との違いについて見てまいりましょう!

看護師転職サイトおすすめ1位 看護roo


画像引用;看護roo!公式サイト

 年収600万以上、残業なしなど非公開求人多数
 満足度96.2%、お祝い金最大12万
 簡単30秒入力


【高給料+休日多め】
 月給43万、年休123日、賞与105万、福利厚生充実


【有給消化+高給与】
 月給42万、賞与100万、有給消化ほぼ100%


【残業なし+休み多め】
 月給40万、残業ゼロ、年休125日以上








デイサービスとは?デイケアとの違いとは?

 

デイサービスとデイケアの違い
 

デイサービスとは、その名の通り『デイ(日中)に受けるサービス』を意味しています。

日中だけデイサービス施設に行き、食事や入浴などの日常生活に必要な介護を受けたり、機能回復のためのリハビリテーションなどを行ったりすることを『デイサービス』と定義しているのです。

一方、『デイケア』でも食事や入浴などの日常生活に必要な介護を受け、機能回復のためのリハビリテーションを行うのですが、デイサービスでは介護に重きをおいているのに対し、デイケアではリハビリテーションに重きをおいていることが異なります

とは言うものの明確に分かれているのではなく、介護をメインにおいているデイケアやリハビリテーションをメインにしているデイサービスもありますので、ナースの求人募集をしている施設がどのようなサービス内容の施設なのか、また、仕事内容はどのようになっているのか、しっかりと把握しておきましょう。

その他の高齢者が多い施設

高齢者が多い施設としては『老健』や『特養』も挙げられます。

それぞれの仕事内容については次の記事も参考にしてください。

老健看護師の役割とは?年収の実態と給与アップの方法について!

特養で働く看護師の役割とは?求められる資格や給与について!

デイサービスの利用対象者

デイサービスを利用できるのは要介護に認定された65歳以上の方ですが、関節リウマチや筋委縮性側索硬化症(ALS)などの16の特定の疾病から要介護状態になった40歳~64歳の方も利用することができます。

小規模のデイサービス施設は、基本的には地域に住む要介護者のみ利用できます。

スポンサーリンク

デイサービスにおける看護師の役割

 

デイサービスにおける看護師の役割
 

利用者が10名を超える規模のデイサービス施設では、1名以上の常勤看護師を配置しなくてはなりません。

デイサービスは基本的には介護施設ですので医療行為が必要となることはあまりなく、勤務する看護師は、利用者の健康管理を行い、他のスタッフたちと一緒に介助やレクリエーションに参加します。

ただし、生活指導員や介護職員、機能訓練指導員などのスタッフはいますが、ほとんどのデイサービス施設において常勤の医療スタッフは看護師だけとなりますので、利用者に急変が起こった時の処置や経管栄養の実施、インシュリン注射、褥瘡や胃ろうの管理などは看護師が主導して行います。

デイサービスで勤務する看護師の心構え

デイサービスでは、病院などの医療機関で日常的に行うような看護業務はあまり行いません。

ほとんどの方が医療よりは介護を必要としていらっしゃいますので、バイタルチェックや服薬管理などを行ったら、介護スタッフとともに介護業務や利用者とのコミュニケーションに時間を割きます

ですが、利用している方の多くは高齢者のため、急変する可能性は非常に高いということができます。

また、進行性の疾患を抱えている方も少なからずいらっしゃいますので、病状が悪化することや深刻な事態に陥ることも想定されます。

そのため、看護師は、施設内すべての利用者が快適に過ごせているか、何かしらの急変兆候はないか目を配る必要があるのです。

老年看護学について少しおさらいしておくことも、デイサービスにおける看護業務に役立ちます。

老年看護学については、次の記事をチェックしてみてくださいね。

老年看護学とは?実習目標の立てるコツと事前学習について!

デイサービスの看護師に求められているもの

介護を必要としている方にとって、介護職員や看護師は「頼ることができる存在」となります。

そのため、施設利用者だけでなく、朝、自宅に迎えに行ったときや打ち合わせのときなどに、利用者の家族から様々な悩みを相談されることもあるでしょう。

そのようなときは、ただ単に「大丈夫ですよ。」と声をかけるのではなく、施設での様子や気付いたことなどを踏まえて具体的なアドバイスを行うことが何よりも求められていると私は思います。

普段から利用者の過ごし方や変化に注目し、看護師ならではの視点で家族に伝えることが、利用者と家族の深い満足に繋がるのではないでしょうか。

私も私の教え子たちを連れてデイサービスに実習に出向いたことがありますが、時間がたっぷりある分、質の高い看護・介護を模索し、提供できることは、看護師にとって非常に素晴らしい環境だと感じました。

デイサービスで働きたいと希望する看護師は、ぜひ、質にこだわった看護の実践を心がけてくださいね。

働きやすさや給料も大切!

良質な看護を提供することも重要なことですが、勤務する看護師自身が働きやすさを感じることも重要なことです。

どのような職場が自分にとって働きやすいのかをよく吟味し、理想の職場を見つけていきましょう。

同じく高齢者が多い施設として介護老人保健施設がありますが、介護老人保健施設における働きやすさについて次の記事で紹介しています。

ぜひ、参考にしてくださいね。

介護老人保健施設の看護師の役割とは?働きやすい職場の選び方!

夜勤がない分、給料も低いことが多い

主に日勤業務となりますので、家事や育児と両立しやすい職場が多いです。

とは言うものの、夜勤手当や残業手当が発生することも少なくなりますので、どうしても平均的なナースの給料と比べると低くなってしまいます

そのため、高収入を得たい方にはあまり適さない職場だと言えるでしょう。

給料にこだわって仕事を探したい人は、看護師転職サイトを活用して適した職場を見つけることができます。

ナースたちに人気の看護師転職サイトと就職決定時に高額祝い金がもらえるサイトを紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!

看護師転職サイトおすすめ1位 看護roo

画像引用;看護roo!公式サイト

 年収600万以上、残業なしなど非公開求人多数
 満足度96.2%、お祝い金最大12万
 簡単30秒入力


【高給料+休日多め】
 月給43万、年休123日、賞与105万、福利厚生充実


【有給消化+高給与】
 月給42万、賞与100万、有給消化ほぼ100%


【残業なし+休み多め】
 月給40万、残業ゼロ、年休125日以上