おすすめ求人サイトバナー

外来看護師とは?病棟看護師との違いを比較!
 

こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。

同じ病院に勤務していても、外来看護師と病棟看護師では仕事内容や適性、忙しさ、収入などは異なります。

今日は、外来看護師の役割とは何かを説明し、病棟看護師との違いを『仕事内容』と『適性』、『給与』の3つの面から比較してみます。

看護師転職サイトおすすめ1位 看護roo


画像引用;看護roo!公式サイト

 年収600万以上、残業なしなど非公開求人多数
 満足度96.2%、お祝い金最大12万
 簡単30秒入力


【高給料+休日多め】
 月給43万、年休123日、賞与105万、福利厚生充実


【有給消化+高給与】
 月給42万、賞与100万、有給消化ほぼ100%


【残業なし+休み多め】
 月給40万、残業ゼロ、年休125日以上








外来看護師の役割

 

外来看護師の役割4つ
 

外来看護師の役割は、次の4つに分けられます。

外来看護師の役割1;患者の応対

診察する患者さんを呼び出したり、待合室の患者さんの質問に答えたり、外来看護師は『接客業』とも言えるほど、患者さんの応対に多くの時間を割きます。

診察時に医師は病状や治療方針、薬剤使用による副作用などについて説明しますが、患者さんによっては聞き洩らしたり、後になってから疑問が湧いたりすることがあります。

また、疑問があっても、医師には尋ねにくいと感じる患者さんも少なくありません。

看護師はそのような患者さんの身近に控え、医師と患者さんの懸け橋となって、疑問や不安を解消できるように努めます。

患者さんとの関わりにおいてナースが最低限知っておかなくてはならないことについては、次の記事が参考になるでしょう。

看護師に必要なこととは?患者さんのため、そして自分のために!

外来看護師の役割2;処置と治療

医師が診察しやすいように患者さんの体位を変えたり、検温や血圧測定などの検査を行ったり、医師の指示を受けて患者の治療や処置を行ったりすることも外来看護師の役割です。

整形外科などのように、看護師がギプス交換や包帯交換などのほとんどの処置を行う診療科もあります

近年メディアでも取りあげられる機会が多い看護師の特定行為については、次の記事で詳しく説明しています。

看護師の特定行為スキルを向上させる研修制度が必要な人とは?

特定看護師とは?制度的・法的な位置づけと仕事の範囲について!

外来看護師の役割3;メンタルケア

病院に来ている患者さんや家族は、多かれ少なかれ不安や精神的・身体的痛みを抱えています。

看護師が心をこめた細やかな応対をすることで、少しでも痛みや不安の軽減に貢献できるよう努めます

また、看護師からも患者さんやその家族に積極的に会話をし、悩みを聞いたり、相談に乗ったりすることも大切な役割です。

外来看護師の役割4;診察の準備と補給

診察に必要なカルテや医療機器、薬剤などを整えたり、医薬品や器具の在庫を確認して必要量を補給したりすることも、病棟看護師の仕事です。

診察室の清掃も、病棟看護師が担当することもあります。

スポンサーリンク

外来看護師と病棟看護師の違い

 

外来看護師と病棟看護師の違い
 

外来看護師と病棟看護師は『仕事内容』と『適性』、『給与』において何が異なるのでしょうか。

外来看護師と病棟看護師の違い1;仕事内容

多くの患者さんが訪れる外来とは異なり、病棟では、入れ替わりはあるものの決まった患者さんと時間をかけて深く接することができます。

また、外来では、どうしても看護師は医師の補助的な役割を果たすことが多くなりますが、病棟では看護師が主導して患者のケアや処置を行います。

それに加え、病棟では患者さんの身の回りの世話や介助、夜間の見回り、救急患者の対応や場合によっては緊急手術スタッフとしての対応も行います。

病棟看護師と訪問看護師の仕事内容の違いについては、次の記事で確認してみてくださいね。

病棟看護師の役割と仕事内容!訪問看護師との違いと連携について!

外来看護師と病棟看護師の違い2;適性

看護師にとって臨機応変な対応ができることは大事な資質となりますが、病棟では早急な判断が看護師に委ねられることも多くありますので、より柔軟かつ臨機応変な対応が求められることになると私は思います。

実際に、私の教え子を見ていると、学生のときから自発的に研究課題を見つけてくるナースは病棟勤務が向いていることが多く、反対に教員が与えた課題を深く正確にやり遂げるナースは外来勤務に向いていることが多いです。

また、初めての人にも物怖じしない性格の子は外来向きと言えますし、人見知りはしても長く良好な関係を築くことができる子はどちらかというと病棟向きと言えるでしょう。

外来看護師と病棟看護師の違い3;給与

病棟勤務の特徴として、夜勤と残業が多いことが挙げられます。

その分、手当として給与に反映されますので、給与アップを考えるなら、病棟勤務の方が良いと言えるでしょう。


私の周りを見渡すと、結婚するまでは病棟勤務でしっかりと収入を得、結婚や育児などのライフイベント時には外来勤務で規則的な勤務を行い、子どもがある程度成長してから病棟勤務に戻るパターンが非常に多いです。

尚、給料が仕事に見合わない場合は、転職を考えることもできるでしょう。

ナースたちからの支持が高い看護師転職サイトと転職支援金の額が高い求人サイトは、次で詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!

看護師転職サイトおすすめ1位 看護roo

画像引用;看護roo!公式サイト

 年収600万以上、残業なしなど非公開求人多数
 満足度96.2%、お祝い金最大12万
 簡単30秒入力


【高給料+休日多め】
 月給43万、年休123日、賞与105万、福利厚生充実


【有給消化+高給与】
 月給42万、賞与100万、有給消化ほぼ100%


【残業なし+休み多め】
 月給40万、残業ゼロ、年休125日以上