皮膚科の看護師について知りたい!


こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



美容皮膚科やエステサロンを併設した皮膚科など、女性や男性の美を追求するためのクリニックが近年増えていますね。



もちろん、昔ながらの一般的な皮膚科も、街の至る所に存在します。



さまざまな形態の皮膚科がある中、看護師はどのような業務を行っているのでしょうか。



また、私の経験から、美容皮膚科や一般の皮膚科の忙しさ、看護師の適性、ニーズの多さなどについても説明してまいります。



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





皮膚科に勤務する看護師の仕事内容




皮膚科に勤務する看護師の仕事内容


皮膚科は入院よりも外来治療となるケースが一般的ですので、総合病院においても皮膚科だけの病棟はほとんどなく、他科と合同で病棟を使用することが多いです。



そのため、皮膚科に勤務する看護師は、ほとんどが外来勤務となります。



皮膚科看護師の仕事内容1;診察・治療のサポート




皮膚科の看護師は、処置が必要な部位に軟膏を塗ったり、診察しやすいように患者さんの体位を変えたり等、医師の診察や治療のサポートを行います。



医師の診察後に看護師が診療室とは別室で処置を行う医療機関も多くありますので、看護師が主体となって積極的に患者さんに説明しながら処置をスムーズに実施することも少なくありません。



皮膚科看護師の仕事内容2;処方薬や家庭での処置の説明




皮膚科の疾患は、治療が長引くことが多いです。



そのため、家庭でも、適切な方法で外用薬を塗ったり当て布を交換したり内服薬を飲み続けたりすることが必要となります。



医師も家庭での処置について説明しますが、実際に処置を担当する看護師が、より詳しく具体的に家庭での処置や服薬について説明しなくてはなりません。



皮膚科看護師の仕事内容3;衛生管理




皮膚科の疾患には、感染性が高いものが少なくありません。



水虫や帯状疱疹などが院内感染しないように、診察室や待合室、その他の患者さんが手に触れると考えられる全てのものや診療・治療に使う器具などの衛生管理を徹底的に行います



もちろん、看護師自身にも感染しないように、手洗い・消毒は習慣的に実施しなくてはなりません。



皮膚科看護師の仕事内容4;受付等の雑務




クリニック勤務の場合は、看護師が1~3名ですべての業務をこなすというスタイルであることが多いです。



そのため「ご迷惑をおかけしております。○月○日は休診です。」といった休診のお知らせや「○月○日からインフルエンザの予防摂取を始めます。」といった予防接種のお知らせ等の文章を作成したり、受付業務や予約電話の対応、予約時間のスケジュール管理等をしたりする必要もあります。



いずれも就業時間内に実施しますが、対応する作業が多いので、細かなことにも気付くことができる能力も求められています。



スポンサーリンク




皮膚科に勤務する看護師の忙しさは?




皮膚科に勤務する看護師の忙しさは?


皮膚科看護師として働くなら、病棟勤務になることはあまりありませんので、残業や夜勤、休日出勤を行う機会も少なくなります。



また、やけどなどの場合は皮膚科が担当することになりますが、まずは外科的処置をしてから皮膚科に患者さんが送られることになりますので、皮膚科に救急患者が訪れる可能性は非常に低いということができます。



非常に人気のある皮膚科外来や皮膚科クリニックの場合、次から次へと患者さんが押し寄せて、看護師などのスタッフが休憩を取りづらいと言うこともありますが、全体的に見れば、他科と比べて皮膚科が特に忙しいとは言えません。



尚、クリニック全体における忙しさや仕事内容については、次の記事を参考にしてください。

クリニックの看護師の仕事内容とは?忙しさや適性について!



皮膚科看護師の求人の多さは?




医学的措置を行う美容皮膚科や医師が経営するエステサロンなど、美容関連の皮膚科が近年急増していることもあり、皮膚科における看護師の求人も増加しつつあると言うことができます。



ただし、それらの職場は残業や夜勤などもほとんどないので、人気も高く、求人倍率も高くなる傾向にあります。



また、美容関連ということもあり、看護師を含むスタッフたちにも美容意識の高さと肌や体型の管理が求められます。



私の教え子で港区のとある有名美容皮膚科に勤務している看護師がいますが、休憩時間や勤務終了後にスタッフたちが美顔器具や痩身器具などを使って、お互いの肌や体型をより美しくするために時間を割いているということです。



院長はもちろん、顧客の中にはスタッフの肌や体型を厳しくチェックする方もいらっしゃるようで、ストレスがたまって過食に走りそうで怖いとも言っていました。



皮膚科外来は定着率が高い職場が多い




一般の皮膚科も必要とされる看護師数自体は少なくありませんが、残業や夜勤の少ない職場ですので定着率が高く、全体的にみると求人数が多いとは言い難いです。



皮膚科に限定して仕事を探す場合には、看護師専門の転職サイトなどに登録した方が確実に見つけることができるでしょう。



登録する時は評判の良いサイトに登録したいですよね。



実際に利用した看護師たちが自信を持って勧めるサイトを7つ紹介します。



ぜひ参考にしてくださいね。

看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!



皮膚科に勤める看護師に求められる適性とは?




他の診療科でも大切なことですが、皮膚科に勤める看護師には、とりわけ几帳面さが求められます



器具や診療室の衛生管理をきちんと行うこと、家庭での処置や服薬について事細かに患者さんに説明すること、自分自身のケアをこまめに行うことなど、いずれも几帳面さが重要なポイントとなってきます。



私も皮膚科で研修を行ったときに、診察室や薬品棚、書類棚などが、他の診療科と比べてひときわキレイに整理整頓されていることに感銘を受けました。



また、相手を思いやる気持ちも必要です。



皮膚科の疾患は、皮膚がただれたり腫れたりといった、見てすぐわかる症状を持つことがほとんどです。



患者さんは見た目にダメージを受けることで、精神的にも大きなダメージを受けていることが少なくありません



「触りたくない」とか「汚い」と思っていると患者さんに受け取られないように、労わりを持って患部の処置をすることが看護師の適性として求められているのです。



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる