こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



家庭での生活復帰に向けて介護や医療ケアを受けながらリハビリテーションを行う施設『介護老人保健施設(老健)』では、看護師にどのような役割が求められているでしょうか。



介護老人保健施設での看護師の役割を説明し、私の経験からの働きやすい職場の選び方を述べてまいります。



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





介護老人保健施設での看護師の役割




介護老人保健施設では、自宅復帰が目的となっていますので、住民票を移して永住する『特別養護老人ホーム』や6ヶ月を超えては滞在できない『療養型病院』とは異なり、機能回復の程度によって入所期間が変わってきます



また、介護老人保健施設をデイケアとして利用する場合もありますので、日中は夜間と比べ施設利用者が多くなることもあります。



ですが、デイケアとして利用する方も入所者も、医療よりも介護を必要としておられることには変わりはありません。



そのため、ナースも医療行為を行うことは少なく、バイタルチェックや服薬管理などの日常的な健康管理以外は、食事や入浴の介助、レクリエーションへの参加などの介護的要素を持つ仕事内容を主に実施します



老年看護学の知識やデイケアやデイサービスにおける看護師の役割に対する知識があると、介護老人保健施設での業務にも役立つかもしれませんね。



次の記事で詳しい情報を公開していますので、ぜひ参考にしてください。



老年看護学とは?実習目標の立てるコツと事前学習について!

デイサービスの看護師の役割について!デイケアとの違いとは?



介護老人保健施設における看護師の医療行為




介護がメインの施設ですので、病院勤務の看護師と比べると医療行為はほとんど行いません。



ですが、朝晩の健康管理は看護師の役目ですし、介護老人保健施設には常勤医師が1名以上配置されますが、時間帯によっては不在になることもありますので、入所者が急変したときは医療従事者として看護師が率先して応急処置を行い、救急病院やかかりつけの医師と連絡を取ります



また、入所者によっては経管栄養や胃ろうの管理が必要なこともあります。



同じく高齢者の入所が多い『特養』における看護師役割や入所者の中でもかなりの数を占める認知症患者については、次の記事を参考にしてください。



特養で働く看護師の役割とは?求められる資格や給与について!

認知症専門看護師はない!認知症看護に関わる資格について!



スポンサーリンク




働きやすい介護老人保健施設の選び方




働きやすい職場を探すためには、入職前に施設を訪問し、どのような職場環境なのかしっかりと見極めておくことが大切です。



職場訪問の際に見るべきポイントを説明いたします!



看護師が働きやすい介護老人保健施設1;動線が短い




介護老人保健施設では介護職員と看護職員の比が5:2となっていますので、看護師は介護職員と比べると少数しかいません。



施設の規模や時間帯によっては看護師が一人ということもあるでしょう。



そんなとき、エレベーターが施設の端に1機しかなかったり、廊下に予備のベッドや医療機器が置かれていて移動を妨げていたりするならどうでしょうか。



緊急のときにスムーズな動きができませんよね。



見学する時は施設の隅々まで歩いて見て、スタッフルームからの動線が長すぎないかチェックしておきましょう。



私の経験上、廊下に余分なものが置かれていない施設は、スタッフルームの中の書類などもきちんと整理されてあり、指示系統も整っていることが多いです。



看護師が働きやすい介護老人保健施設2;シフト




看護職員があまりにも少ないと、夜勤や深夜勤が頻繁に入る可能性があります



現状のシフトや夜勤の頻度について、しっかりと施設長や現場のスタッフたちに確認しておきましょう。



看護師が働きやすい介護老人保健施設3;空気がさわやか




長期入所型の施設は、かなりこまめに換気して、入所者のケアを丁寧にしていないと、どうしてもニオイがこもってしまいます



施設に入ったときに「あ、さわやか!」と思うなら、施設の清掃が行き届いているだけでなく、入所者のケアも行き届いている証拠でもあるのです。



長時間過ごすところですので、空気が自分と合っているかどうかも大切なポイントですよ。



看護師が働きやすい介護老人保健施設4;スタッフが明るい




スタッフの明るさは施設内の規律が正しく守られ、良い労働環境で働けていることを意味します



スタッフたちと気が合うかどうかは入職して見ないと分かりませんが、スタッフ全員の雰囲気が明るいかどうかは職場見学でも充分に分かりますよね。



トラブルなく働いていくためにも、スタッフが生き生きとしているか確認することは大切だと私は思います!



働きにくいと感じる場合は転職を検討してみよう




働きやすさは、人によって感じ方が違います。



一般的に評判が良い施設であっても、あなたにとっては居心地の悪い職場かもしれません。



「働きにくいなあ」と思いながら働くよりは、働きやすい職場に転職する方が建設的と言えるのではないでしょうか。



実際に使ってみたナースたちから指示されている看護師求人サイトを紹介いたしますので、理想的な職場を見つけるためにぜひ活用してくださいね。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



また、働きやすくても給料が異常に低い職場も困りますよね。



老健看護師の年収については、次の記事を参考にしてください。



老健看護師の役割とは?年収の実態と給与アップの方法について!




看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる