看護師のボーナスの平均額は?


こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



看護師は、平均してボーナスをいくらほどもらっているのでしょうか。



一般職種では企業規模が大きいほどボーナス額も大きくなる傾向がありますが、看護師のボーナスについても同じことが言えるのか、厚生労働省が実施した給料調査『2015年度賃金構造基本統計調査』から探ってまいります!




スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師のボーナスは平均よりは多いが大手企業よりは低い




看護師のボーナス 平均よりは多いが大手企業よりは低い?


厚生労働省が実施した給料調査『2015年度賃金構造基本統計調査』によりますと、正看護師(平均年齢38.2歳、勤続年数7.8年)の平均ボーナス額は夏と冬合わせて83万円でした。



また、准看護師(平均年齢48.3歳、勤続年数10.9年)の平均ボーナス額は夏冬合わせて64万円でした。




看護師の平均給料32.9万円から見ると約2.5か月分、准看護師の平均給料27.7万円から見ると約2.3カ月分がボーナスとして支給されていることが分かります。



正社員の平均ボーナス額が55万円であることから考えると、正看護師は約28万円、准看護師は約9万円も多くのボーナスをもらっていると言えますが、東証一部上場企業の平均ボーナス額が174万円、国家公務員の平均ボーナス額が133万円であることを考えると、そう高いわけではないと言うことができますね。



スポンサーリンク




企業規模が大きくなると看護師のボーナスの平均額も増える!




企業規模が大きくなると看護師のボーナスの平均額も増える!


企業規模別にみると、従業員数1000人以上の医療機関・企業に勤務する正看護師(平均年齢33.5歳、勤続年数7.6年)の平均ボーナス額は夏冬合わせて96万円、給料(34.4万円)の約2.9カ月分をもらっていることが分かります。



同じく従業員数1000人以上の医療機関・企業に勤務する准看護師(平均年齢46.6歳、勤続年数11.2年)の平均ボーナス額は夏冬合わせて68万円、給料(26.6万円)の約2.6カ月分をもらっています。



一方、従業員数100人以上999人以下の医療機関・企業に勤務する正看護師(平均年齢40.2歳、勤続年数7.8年)の平均ボーナス額は夏冬合わせて77万円、給料(32.2万円)の約2.4カ月分をもらっています。



同じく従業員数100人以上999人以下の医療機関・企業に勤務する准看護師(平均年齢48.6歳、勤続年数10.8年)の平均ボーナス額は夏冬合わせて66万円、給料(28.3万円)の約2.3カ月分をもらっています。



また、従業員数99人以下の医療機関・企業に勤務する正看護師(平均年齢44.4歳、勤続年数8.2年)の平均ボーナス額は夏冬合わせて67万円、給料(31.2万円)の約2.1カ月分をもらっています。



同じく従業員数99人以下の医療機関・企業に勤務する准看護師(平均年齢47.9歳、勤続年数10.9年)の平均ボーナス額は夏冬合わせて59万円、給料(26.4万円)の約2.2カ月分をもらっています。



これらから、従業員数が多い大病院・大規模医療機関・大企業ほど、ナースの給料と賞与額は高くなり、給料に対するボーナスの割合(給料何ヶ月分のボーナスか)も高くなることが分かりますね。



よって、高給与かつ高ボーナスを目指すなら、なるべく大きな規模の医療機関や企業に勤務する方が良いと言えます。



おすすめの看護師転職サイトで年収600万以上の求人を探す



また、企業規模が大きい医療機関として大学病院や日赤病院を挙げることができます。



それぞれにおける年収や給料については、次の記事を参考にしてください。



大学病院看護師給料ランキング!国立と私立大学病院の違いとは?

日赤看護師の給料は高い?赤十字病院のボーナスと待遇について!



看護師のボーナス平均額は世代別では50代がトップ




世代別の正看護師ボーナス平均額を見ると、20代は61.8万円、30代は78.5万円、40代は85.8万円、50代は101.0万円、60代は67.1万円となっています。



50代になると役職が付くことも多く、勤続年数も増えていることから基本給与も高くなり、平均的な場合でもボーナスが100万円を超えることが分かります。



実際に私の周りの60代の看護師を見ても、退職後、パートタイムなどの非正規雇用で働く人が増えますので、ボーナスや給料は50代の平均と比べると低くなるようですね。



看護師は確かに激務で責任も大きい仕事ですが、給与面やボーナス面ではある程度は還元されていると見ることができるのではないかと私は思います。



賞与額が納得できないときは転職もアリ!




平均よりも明らかに賞与額が低いときは、高賞与が確約されている職場に転職することを検討してみてはいかがでしょうか。



看護師専門の求人情報サイトに登録するならば、高給の非公開案件などを紹介してもらえる可能性も高まります



いくつかの求人サイトを紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる