こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



全ての看護師が病院やクリニックなどの医療機関で勤務しているわけではありません。



私もそうですが、大学に勤務したり転職アドバイザーをしたり、一般企業に勤務しているナースも大勢います。



今日は、看護師の病院以外の働く場所や給与、勤務形態などについて、私の経験も踏まえ説明してまいります。



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





病院以外の看護師の仕事1;保育園看護師




自治体によって規定は異なりますが、例えば東京都なら0歳児保育を行う保育園は1人以上の看護師もしくは保健師、助産師を配置しなくてはなりません。



保育園勤務ですので、基本的に日曜・祝日の出勤はありませんし、夜勤になることもありません。



子どもたちの健康管理や応急手当、園内の感染症対策などを行い、空いた時間は保育士たちと一緒に子どもたちと関わります。



給料は一般的な病棟看護師よりは若干低めで年収300万円~400万円が相場となっています。



病院以外の看護師の仕事2;産業看護師




規模の大きい企業では、職場の保健室や医務室に常勤の医師や保健師、看護師がいます。



募集されている数は多くはありませんが、週休二日かつ夜勤・残業がなく、また、比較的福利厚生が充実した企業が募集することが多いのも人気の秘密です。



定期的な健康診断や健康相談、勤務中の不調などに対応します。



年収は保育園看護師と同じく300万円~400万円が相場となっています。



病院以外の看護師の仕事3;学校看護師




これも募集自体が少ないのですが、高校や大学、予備校などの保健室で、専属の保健師や看護師が募集されることもあります。



週休二日かつ夜勤・残業がないことが特徴ですが、曜日を限定した非常勤要員として採用することが多いです。



学校に通う学生や教師の健康診断、健康相談や悩み相談などに対応します。



病院以外の看護師の仕事4;医療機器・化粧品メーカー




医療機器や化粧品などのメーカーにおいて、看護師としての知見を活かして商品開発を担当したり、医療機器や化粧品を使用・販売する医療機関や小売店に出向いて商品の説明を行ったりします



週休二日ですが、営業活動を担当すると時間外労働が増えることもあるでしょう。



年収は400万円~600万円と比較的高く、個人の能力によっては昇給・昇進の機会も多くあります。



次の記事では業務内容別に看護師の仕事を分類していますので、ぜひご一読ください。



看護師の仕事内容を職種別(接客・事務・研究など5つ)に解説!



スポンサーリンク




病院以外の看護師の仕事5;大学職員




看護学課程で修士号以上を取得していることが条件となりますが、看護大学の講師や非常勤講師、准教授、教授などを目指すことも可能です。



かつては看護専門学校出身の看護師が多数を占めていましたが、文部科学省の方針により国家を挙げて看護師教育に力を注ぐようになりましたので、4年制の看護大学が非常に増えています。



そのため、看護学生を教える教員を募集している大学も多く、特に、看護師に実例を持って指導することができる看護臨床経験が充分にあるナースの需要が高まっているのです。



私の大学時代の同期も、看護大学に勤務しているナースが非常に多く、学会などで頻繁に顔を合わせては近況を報告し合ったりしています。



週休二日かつ夜勤なしですが、学生指導の進度によっては時間外勤務になることもあります。



収入は役職によって大きく異なりますが、教授の場合は年収800万円~1100万円が相場です。



病院以外の看護師の仕事6;介護施設




高齢者向けの有料ホームや老人健康保険施設、デイサービスなどでも、看護師の募集は行われています。



今後ますます需要が増えると予想される介護の分野に興味がある方は、一度勤務して見るのはいかがでしょうか。



入所者の健康管理や服薬管理、急変対応、日常生活の介助などが仕事内容で、夜勤や土日勤務はありますが、基本的には残業はほとんどありません。



年収は350万円~450万円が相場となっています。



病院以外の看護師の仕事7;訪問看護




介護領域と同じく、訪問看護の分野も今後ますます需要が増えていくと予想されています。



訪問看護ステーションや訪問看護を実施している病院に登録し、看護を必要とする家庭を1回1時間程度訪問して、適切な処置や介助行為を実施します。



登録先によってはオンコールによる24時間対応になっていることもありますので、夜勤や待機勤務になることもあるでしょう。



訪問数に応じて報酬が支払われることやパート勤務も多く、働き方によって年収が大きく異なります。



なお、訪問看護を行うナースには普通自動車免許が求められますが、登録先によっては自家用車を仕事に使用するも求められることがあります。



訪問看護では患者の家庭で看護を実施しますので、医療機関や介護機関で患者と接することに比べるとより親密に密接に相対することになります。



患者や家族とのつながりの中で、看護の意味の本質について考える機会も生まれるかもしれません。



看護の原点については、次の記事も参考になるでしょう。



看護の意味とは?介護や治療との違いや今後の役割について!



病院以外の看護師の仕事8;その他




遊園地やイベント会場、ツアーなどで働く看護師もいます。



イベントナースやツアーナースは基本的にはアルバイト勤務ですので、余った時間を有効に活用したいときに応募してみるのも良いかもしれませんね。



また、看護師転職サイトのコンサルタントも、看護師出身の方が非常に多いです。



自分の転職・就職経験を活かした仕事ですので、興味のある方はチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。



公務員として勤務することに興味がある人は看護系技官を目指してみるのも良いですね。



次の記事もチェックしてみてください。



厚生労働省で勤務する看護師『看護系技官』の仕事内容や年収は?



メリットとデメリットを把握して自分に合う職場を探そう




看護師として働く場所は医療機関だけではありません。



医療機関での仕事には適していないと感じる場合は、自分の適性や職場固有のメリット・デメリットを把握して転職活動を実施することもできるでしょう。



新卒ナースはもちろん既卒ナースや転職組にも人気の看護師求人サイトをまとめました。



ぜひ参考にして下さいね。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる