こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



保健師や助産師の資格取得のために学校に通う看護学生、認定看護師を目指して養成機関に通う看護師、看護学修士課程・博士課程に通うナース、家事や育児でフルタイムの仕事ができないナース等。



さまざまな理由でアルバイトを探す人がいます。



資格を問わないアルバイトの時給相場は1000円前後ですが、看護師としての資格を活かせる仕事に就くと相場の2倍(2000円)程度の時給が期待できますので、看護資格を持たない人よりは効率よく稼げますよね。



ですが、もっと効率よく稼ぎたいというナースも多いでしょう。



そのような人は、看護師求人サイトやアルバイトサイトでどのようなキーワードに注目して仕事を探せばよいでしょうか。



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師バイト求人で検索すべきキーワード1;高時給




ストレートに「高時給」というキーワードで検索してください。



時給2100円以上の求人案件を中心に、効率よく稼げる仕事が表示されます。



尚、アルバイトでなく正職員として高給与の仕事を探している場合は、次の記事をぜひチェックしてみて下さい。



年収600万以上確約の看護師求人から高収入の傾向を探る!



看護師バイト求人で検索すべきキーワード2;夜勤専従




夜勤OKのナースにとってもっとも効率よく稼げるスタイルが、夜勤専従です。



夜勤だけですので、16時くらいに出勤して翌朝9時~9時30分に退勤することになりますが、通常の日給+夜勤手当が期待できますので、1回の勤務当たり2万円~3万5000円を稼ぐことができます。



夜勤専従の仕事を月に10日ほど実施すれば、常勤ナースとほぼ変わらない程度の月収を得ることも可能ですよ!



夜勤専従のバイトに慣れたら、夜勤専従の正職員ナースを検討してみることもできます。



月に10日ほどの勤務でも正職員待遇になりますので、ボーナスも期待できます!



週に2~3日働けるナースに、私がもっともおすすめするスタイルが夜勤専従なのです。



尚、一部の看護師転職サイトでは、「夜勤専従」と入力しても該当する求人案件が標示されないことがあります。



そのような場合は「夜勤」とだけ入力して、表示された案件から夜勤専従スタイルに近いものを選ぶようにしてくださいね。



次の記事でも夜勤専従の勤務スタイルについて説明していますので、ぜひチェックしてみて下さい。



高給与案件多数!看護師の夜勤専従求人を選ぶときのポイント!



スポンサーリンク




看護師バイト求人で検索すべきキーワード3;派遣




直接勤務先と契約を交わすのではなく、派遣会社に登録して働くスタイルも増えてきましたね。



ナースの世界でもそうです。



勤務先になる医療機関や介護施設、企業、学校等と直接契約しないで、派遣会社から派遣される形で仕事を実施します。



派遣看護師として働くと、一般的には直接契約している看護師よりも時給が良くなります



その分、ボーナスが支給されない(同一派遣会社に数年以上登録している場合は、年に1~2回、数万円の特別賞与がもらえることがある)ことや1年に1回契約更新を行わなくてはならないこと等のデメリットがありますが、短期だけ働こうと思っているなら、パートやアルバイトとして勤務するよりも高時給の派遣看護師の方が効率よく稼げます



また、「働いてみたけれどこの病院はどうしても合わない」「どうしても気の合わないナースがいる」などのケースでも、派遣看護師なら派遣会社にその旨を伝えて状況を改善してもらったり、職場を変えてもらったりすることが可能です。



派遣会社に登録している限り、転職するための活動を自分でしなくて良くなるのも、派遣看護師のメリットと言えると私は思います。



看護師求人サイトで「派遣」というキーワードで検索すると、時給2000円以上の仕事がたくさん見つかります。



派遣会社によっては看護師として登録するだけで、「登録お祝い金」「就職支度金」といった名目で数万円の現金をプレゼントされることもありますよ。



高時給で仕事をしたいと思うなら、派遣看護師というスタイルを検討してみるのも良いと私は思います。



看護師求人サイトを利用すると、派遣の仕事や介護施設の仕事なども自宅で簡単に検索できます



おすすめのサイトをまとめておりますので、ぜひチェックしてみて下さい。



看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!

看護師求人・転職サイトランキング!人気おすすめをナース評判で



スポンサーリンク