こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



小規模の医療機関で働きたいと考えている看護師の方も多いでしょう。



患者さんと触れ合う時間を長く取りたいと考えている方や1つの分野を深く極めたいと考えている方には、クリニックで勤務するという選択肢がオススメです。



また、患者さんと関わるのは良いけれど、看護師仲間が多いのはちょっと苦手というナースにも、クリニック勤務は適していますよね。



では、看護師がクリニックでの仕事を探すときには、求人情報のどの部分に注意をすれば、理想の職場を見つけることができるでしょうか



クリニック求人を見極めるポイントについて説明いたします!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師のクリニック求人を見るポイント1;正規職員かパートか




クリニックの求人は、パートが主体ですので、正規職員はあまり多くはありません。



クリニックの就業形態は午前業務と午後業務に分かれていることが多いため、常勤といっても午前と午後を別々の人が担当することも多いのです。



パートの仕事としてクリニックでの勤務を探している人なら良いのですが、正規職員として働きたい人や日勤(9時~6時程度の時間帯で)として働くことを希望している人には、不適切な求人であることが多いと私は思います。



求人情報に「正規職員募集」と書かれていれば、パート以外の仕事を探している方にも応募することが可能です。



また、「正規職員募集」と書かれていなくても、午前の部が13時まで、午後の診察が始まる時間が14時前後のときは、午前午後通しで働けるナースを求めていることもあります。



フルタイムで働きたいと考えている方は、就業形態と診療時間をぜひチェックして下さいね。



なお、クリニック業務における適性については、次の記事を参考にしてください。



クリニックの看護師の仕事内容とは?忙しさや適性について!



看護師のクリニック求人を見るポイント2;看護師以外のスタッフ




看護師以外のスタッフもいるのかどうかチェックする必要があります。



会計や清掃などのスタッフがいれば、看護師業務以外を行う可能性が少なくなりますので、仕事の負担も少し減ります。



ですが、人気クリニックで訪れる患者さんが多いのに、看護師以外のスタッフを雇っていないとなると、看護師が便利屋さんとしてさまざまな業務を兼任しなくてはいけなくなります



とはいっても、求人情報に載せられている小さな写真では、他のスタッフもいるのかどうか知ることは難しいですよね。



そのようなときは、看護師転職サイトに登録することが私のおすすめです。



専任のコンサルタントが1人に1人ついてくれますので、気になるクリニックが見つかれば、コンサルタントに「○○クリニックのスタッフの内訳を調べて!」と依頼すれば良いのです。



もちろん看護以外の業務も積極的にしたいナースもいるでしょう。



自分が希望する働き方で働けるよう、看護師転職サイトを利用して、転職・入職前に内部事情を把握しておきましょうね。



親身なコンサルタントがそろっていることで人気の看護師求人サイトをまとめていますので、ぜひ参考にしてください。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



また、看護師が自分以外にいるのかも重要なポイントです。



もし、ナースとして雇われたのがあなた一人なら、病院の休日以外は休暇を取ることができません。



特にお子さんが小さいナースや介護の必要がある家族がいるナース、長期バカンスを毎年取ることが生きがいのナースは、自分以外にも看護師がいるのかチェックして下さいね。



スポンサーリンク




看護師のクリニック求人を見るポイント3;院長の人柄




多くのクリニックでは、医師が院長のみとなっていますから、院長の人柄によって仕事のしやすさが大きく変わってきます



大規模な病院では異常に細かい医師や個性的すぎる医師がいても、だれかが注意してくれたり、看護師の苦労に共感してくれたりしますので、そこまで働きにくいということにはなりにくいと私も思いますが、クリニックの場合はそうはいきませんよね。



これも、看護師転職サイトのコンサルタントに依頼して、どのような人柄の院長なのか、事前に調べておくようにしましょう。



尚、給料が高いことが多い美容外科では、ブラッククリニックも一部存在します。



ブラッククリニックの見極め方については、次の記事を参考にしてくださいね!



非公開: 美容外科の求人でブラッククリニックを見極める3つの方法とは?



スポンサーリンク