年収600万以上確約の看護師求人から高収入の傾向を探る!
 

こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。

初任給は一般総合職よりは高いことが多いものの、なかなか昇給しない看護師の給料

いつになったら年収600万円になるの!?と、しびれを切らしているナースも多いのではないでしょうか。

今回は年収600万円以上を確約している看護師求人をいくつか取り上げ、高収入を得られるのはどのような仕事なのかを探っていきます。

高収入を目指して転職しようかと考えている看護師のみなさん必見です!

スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです


看護師の年収600万円以上の求人1;土日勤務ありの産婦人科

 

年収600万円以上の求人1;土日勤務ありの産婦人科
 

「年収600万円以上も可能!」などと適当な言葉が記された求人案件ではなく、「年収600万円以上確約」と謳っている求人を探してみました。


こちらの案件を見て下さい。

関東一円に分院を持つ産婦人科の求人案件ですが、なんと入職後3年で年収600万円を確約されているのです。

「いつまでも給料が上がらない・・・」と悩んでいる方には、なんとも嬉しい響きですよね。

しかも、試用期間でも最低月収30万円が保証されています。

「忙しいけれど」と正直に記載されているのも、好感を持てますね。

土日出勤がポイントか?

毎週ではないものの、土日出勤が可能な人であることが求人条件となっています。

土日に出勤すると支給される「休日手当」が含まれているので、月給が高くなっていると予想できますね。

ですが、産婦人科なのに「日勤のみ」と記載されていますので、夜勤手当は含まれていません

つまり、土日出勤がかなり多いのでは(月に3回以上?)と私は思います。

土日に働くのはOKだけど夜勤はNGというナースには、かなりの高案件と言えるのではないでしょうか。

反対に、「土日は仕事をしたくない」という人は、次の記事をぜひチェックしてみて下さい。

土日休みの看護師求人が多い7職種は?おすすめ求人サイトは?

勉強会に参加することも必須!

勉強会について記載されている求人案件はかなり珍しいのですが、こちらの案件では「月に1回の勉強会への参加」が求人の条件として記載されていますよね。

新しい医療機器や術式、薬剤などに積極的に対応している医療機関であることが予想されます。

その分、ナースにも常に新しいことを身につけていく向学心と積極性が求められているのでしょう。

看護師の年収600万円以上の求人2;夜勤ありの老人ホーム

 

年収600万円以上の求人2;夜勤ありの老人ホーム
 


こちらの案件では、入職後5年で年収600万円に到達できると記載されています。

年棒制ですのでボーナスをたくさんもらうよりも月給が多い方が良いというナースには嬉しいですよね。

意外と少ない夜勤の回数

高額案件というと「夜勤が多い」というイメージを持ちがちですが、この案件は月に4回のみの夜勤と記されていますので、特に夜勤が多いものではないと私は思います。

しかも年間休日が130日もあるのです!

年間休日120日でも「お休みが多い!」と謳っている案件は多くありますので、夜勤専従スタイルを除くなら年間休日130日というのは破格の休日の多さだと言えるでしょう。

ただし、二交代制のシフトですので、夜勤の場合は拘束時間が16時間30分(17時~翌9時30分)と長くなってしまいます。

年収が頭打ちになる?

年棒制なのに月給が30万円~50万円、しかも入職5年で年収600万円ということは、早い段階で月給50万円程度に到達し、その後は毎年微増状態になると予想されます。

入職後5年で年収600万円にはなるものの、入職後10年目でも年収620万円~650万円程度なのではないかと推測できると私は思います。

尚、介護施設等の高齢者施設で正職員として働きたい人は、次の記事もチェックしてみて下さい。

老人ホームの看護師求人で良い条件を見極めるための5項目とは?

老健と他の老人施設は何が違う?看護師求人を見るときのポイント

スポンサーリンク

高給案件は高給案件と記されているもの!

実際の高給案件を見ることで次の2つの特徴が理解できたのではないでしょうか。

1つは、高給案件には特に共通点がないこと。

夜勤が多い高給案件もありますし、日勤のみのものもあります。

また休日が多いのもありますし、年棒制もあります。

給与にこだわるなら、他の条件は特にこだわらない方が良いと言えるでしょう。

2つ目は、高給案件は「高給与」「高額報酬」などの分かりやすい文句が書かれていること。

給与については特に知らされていないのに入職したら意外と高給与だった!なんてことは現実の世の中、そうそう起こり得ません。

基本的に看護師不足の状況ですから、ほとんどの医療機関や介護施設では良い人材をしっかりと確保したいものです。

高給与が支給できるならその点をアピールして良いナースを引きつけます

高給を目指すなら、高給案件が多数記された看護師転職サイトを利用するようにしてくださいね!

看護師求人サイトに関しては以下でまとめておりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!

看護師求人・転職サイトランキング!人気おすすめをナース評判で

スポンサーリンク