こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



平成28年度の人事院の調査によりますと、看護師の平均月収は34万8342円、そこから類推される年収は510~530万円となっています。



この数字からも、一般的に給料が良いとされる看護師において年収600万円の壁を超えることは、間違いなく『高収入看護師』であると言えるのではないでしょうか。



もちろん、税金などを差し引かれると手元に残るのは月に30万円台になってしまう可能性はあるものの、やはり看護師として働くなら、年収600万円は目指してみたいですよね!



今日は、看護師が年収600万円を目指す具体的な方法について紹介します。



いきなり年収600万円が実現できないとしても、間違いなく給与アップにつながりますので、ぜひ実践してみてください!


こちらの記事も参考になります。

看護師給料の高い病院の共通点は?年収ランキング1位は東京都?

看護師長の年収や業務内容は?国立・公立病院との違いと特徴!

看護師給料ランキング!高収入で待遇の良い都道府県は?



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師が年収600万円を実現する方法1;大規模病院に勤務する




平成27年度に厚生労働省が実施した『賃金構造基本統計調査』によりますと、従業員規模が1000人以上の職場の場合、看護師の平均年収は508万8400円、100人~999人の職場の場合は看護師の平均年収は463万9800円、10人~99人の職場の場合は440万8400円でした。



これを見ると、明らかに従業員規模が大きい方が年収が高いことが分かりますよね。



また、従業員規模10人~99人の医療施設では平均給料が31万1700円、ボーナスを含む特別給与が年間66万8000円であるのに対し、従業員規模1000人以上の施設では平均給料が34万3700円、ボーナスを含む特別給与が年間96万4000円と、給料とボーナスのいずれもが高い結果となりました。



年収600万円の道も、大規模病院に居ればより早く達成できることでしょう!



看護師が年収600万円を実現する方法2;夜勤を増やす




看護師に支給される各種手当の中で、もっとも額が大きいものが『夜勤手当』である職場が多いです。



つまり、夜勤に多く入るなら、夜勤手当が多くもらえるということになります。



病院によっても異なりますが、1回の夜勤につき10,000円~15,000円が支給されることが多いので、月に4回入るなら40,000円~60,000円。



年間48万円~72万円の収入アップになりますよ。



ただし、夜勤は夜勤専門のスタッフが対応する病院や、夜勤回数が4回未満に制限されている病院もありますので、自分が務めているところの夜勤に対する規則と条件をチェックしておきましょう。



スポンサーリンク




看護師が年収600万円を実現する方法3;クリニックに注目する




病院の中で年収を比較するなら、一般的には従業員数が多い大規模病院が年収が高くなっています。



ですが、病床数が19床以下のクリニックでは、一概に『従業員数が多い』=『年収が高い』とは言えません



特に美容系のクリニックでは、高級なイメージを保つために給料を高く設定していたり、患者さんが手術や処置を受けるごとに『インセンティブ』が看護師に入ってきたり、新規に顧客を獲得することでも『インセンティブ』が看護師に入ってくることがあります。



営業能力に自信がある方、接客に自信がある方なら、このような美容外科クリニックに就職してみるのも良いかもしれませんね。



実際に、大手看護師専門転職情報サイト『看護roo!』が運営している現役看護師たちが自分の給料明細を公開する『ナースなワタシのお給料』のページでも、20代で年収600万円を実現している看護師は、ほとんどの方がクリニック勤務になっています。



看護師が年収600万円を実現する方法4;高収入地域の病院




看護師の年収は、医療機関がある都道府県によっても異なります。



例えば看護師平均年収が1位の東京都(546万2000円)と47位の鹿児島県(405万9000円)では、年間140万円強の違いがあるのです!



ちょっと足を延ばして近隣の都道府県の病院に就職するだけで、今よりも大幅に年収がアップすることもありますよ!



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる







●関連記事

看護師給料の手取り平均は?所属・地域・年数・初任給別まとめ!

沖縄の看護師給料は?年収ランキングから転職口コミまとめ!

大学病院看護師給料ランキング!国立と私立大学病院の違いとは?

日赤看護師の給料は高い?赤十字病院のボーナスと待遇について!

外来看護師の給料相場は?夜勤手当以外で年収をアップする方法

訪問看護師の給料相場は?訪問看護ステーション管理者の年収は?



目標を定めたら転職にチャレンジ!




「今の職場では、何年働いても年収600万円の実現は無理そう・・・」と思う方は、思い切って転職して見るのはいかがでしょうか。



看護師専門の求人サイトに登録すれば、意外と近くで、もっと待遇が良い勤務先の募集がされているかもしれませんよ。



また、「転職、どうしようかな・・・」と迷っている方も求人サイトに登録すれば非公開の案件などを閲覧することができますので、情報リサーチのためだけに利用するのもアリです。