こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



みなさんは入職先を選ぶとき、給与や待遇、交通の便などの『案件の条件』だけで選んではいませんか?



仕事ですから給与や待遇は非常に重要なポイントとなりますし、通勤が大変な立地にあるなら時間的にも体力的にも苦痛ですよね。



そのような『案件の条件』ももちろん重要です。



ですが、『案件の中身』も条件と同程度、あるいはそれ以上に重要だと言えるのです。



ここで私が定義する『案件の中身』とは仕事内容や看護師としての役割を指しますが、自分に合った仕事を行うこと、そして自分がやりがいを得られるお仕事を行うことは、仕事を長く続けていく上では欠かせない要素となります。



今日は、仕事内容や看護師としての役割で求人を選ぶ方法、そしてその際のポイントについて説明いたします!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





仕事内容と役割で看護師求人を選ぶ方法




看護師業務といっても内容は多岐にわたりますので、みなさん個人個人、得意な分野やちょっと苦手な分野があるのではないでしょうか。



患者さんとコミュニケーションを取ることが得意な人や苦手な人、どちらかというと人と話さずに事務仕事を行う方が好きな人、研究や実験が学生のときから大好きだった人、能動的に行動したい人や指示される方が楽な人もいますよね。



苦手なことを克服するのも大切なことですが、得意な分野を伸ばしていくことも大事なことだと私は思います。



仕事内容や役割によって、看護師が就くことができる仕事を大まかに分類してみます。



看護師の仕事内容・役割で仕事を分類する1;接客業




誰にでも気軽に声をかけることができ、愛想の良さを褒められることが多い方は、『接客業』に向いていると言えます。



女子に多いのですが、学生のときのアルバイトで接客を経験して面白いと思った方や長続きした方も、接客向きと言えますよね。



そのような方に適しているのは、『外来勤務』や『クリニック勤務』です。



外来やクリニックでも接客以外の仕事も行いますが、基本的には来院する患者さんやその家族が居心地良く過ごせることとニーズを満たすことを優先しますので、接客向きのナースが本領発揮できる場でもあると言えるのです。



看護師の仕事内容・役割で仕事を分類する2;研究業




研究が好きな方は、化粧品や医薬品開発に関わる仕事や総合病院・大学病院の医療情報室に勤務するのはいかがでしょうか。



医療機関の看護師求人と比べると一般企業の看護師求人は数が少ないですが、開発や研究が好きな方には非常に興味深い仕事となるでしょう。



また、医療情報室勤務も、ただ情報を整理するだけでなく、テーマに沿った情報整理や問題提起なども行いますので、研究業を行いたいナースにはオススメの職場となります。



看護師の仕事内容・役割で仕事を分類する3;事務職




書類整理やパソコン操作などが得意な方は、治験施設支援機関に登録して『治験コーディネーター』を行うのも良いでしょう。



治験コーディネーターは治験に関わる様々な人と関わり、治験がうまく行えるようにコーディネートしていく部分に焦点が当たりがちですが、実際のところはデータが適切かどうか、患者の病歴・薬歴は治験対象内かどうかをチェックする事務処理に多くの時間を割いています。



自分の適性が活かせる職業を選び、スキルアップとキャリアアップを目指していきましょう。



看護師の仕事内容・役割で仕事を分類する4;コミュニケーション




人とかかわるのが好きな方は、病棟勤務や老人ホーム、介護施設、透析病院などが適しています。



コミュニケーション能力は看護師に求められる資質の中でも特に重要視される資質ですので、介護系の職場や保健系の職場など必要とされている職場は非常に多いのです!



コミュニケーション能力を特に発揮できるデイサービスや特別養護老人ホームの仕事内容については、次の記事を参考にしてくださいね。



デイサービスの看護師の役割について!デイケアとの違いとは?

特養で働く看護師の役割とは?求められる資格や給与について!



看護師の仕事内容・役割で仕事を分類する5;リーダーシップ




決断力に優れ、主体性を持った行為が得意な方は、老人介護健康施設(老健)やデイサービスなど、看護師が少ない職場が適していると言えるでしょう。



看護行為・医療行為を実施できるのが自分一人だけという環境では、積極的な活動を行わざるを得ません。



また、訪問介護もほとんどの場合、ナースは一人で行動します。



リーダーシップは発揮できませんが、積極性と主体性が求められる職場と言えるでしょう。



尚、看護師としてのリーダー業務については、次の記事を参考にしてくださいね。



看護師のリーダー業務とは?役割と責任、成功するコツについて!



スポンサーリンク




仕事内容や役割で看護師求人を見分ける際のポイント




大まかに仕事内容と役割で仕事を分類しましたが、職場によっては仕事内容が異なることもあります。



自分が理想とする看護を実施したくて訪問医療・看護の職を選んでも、登録するステーションによっては看護師が2人1組で訪問することや、医師とペアで訪問して医師の業務の補助ばかりさせられることもあるでしょう。



転職前にどのような仕事内容なのかしっかりと尋ねておくこと、尋ねることが難しいと思われるときは看護師求人サイトに登録してコンサルタントに代わりに尋ねてもらうことが大切だと私は思います。



看護師求人サイトを活用する




看護師求人サイトに登録すると、専属のコンサルタントがさまざまなフォローをしてくれることがあります。



ネットだけでは分かりにくいリアルな職場の様子や人事の実情なども、コンサルタントに調査してもらうことが可能です。



ナースたちが実際に利用して「他のナースたちにも安心して勧められる!」と感じたサイトを紹介しますので、ぜひ活用して下さいね。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる