こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



看護師不足の病院が多いですので、仕事さえ選ばなければ転職先に困らないのが看護師の良いところだと私は思います。



ですが、40代を過ぎると、急に事情が変わります。



正職員として採用されにくくなったり、好条件の仕事の場合は面接試験さえ受けられなかったりすることもあるのです。



40代でも希望する正職員の職に就くための3つの方法をご紹介いたします!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





40代看護師が正職員に転職する方法1;まずはパートから始める




40代の看護師が、20代や30代の看護師よりも転職しにくくなるのは、



  • 体力的に問題はないだろうか

  • 残業や夜勤ができないのではないだろうか

  • 職場の人とうまくやっていけるのだろうか



  • という不安を、転職先の人事担当者が持つからです。



    一般的には20代や30代よりも体力的に衰えますし、家庭を持っている割合も増えますので、急な残業や夜勤に対応できない可能性もあります。



    また、自分の仕事のスタイルが確立されてくる年齢ですから、「この方法では衛生管理がきちんとできない。こちらの方法に変えるべき!」とか「毎回、ミーティングに30分もかけるのは無駄ではありませんか?」等、病院のスタイルや仕事のやり方にも文句をつける可能性もあるでしょう。



    そのようなことを考えると、「できれば体力的にも不安なく、病院の決まりごとなどに柔軟に対応してくれる若いナースの方が良い」という結論になってしまうのです。



    もちろん、年齢が40代を超えるナース全てが体力的に問題があって、夜勤や残業に対応できなくて、病院の決まりに文句をつけるわけではありません。



    ですから、自分と言うものを分かってもらうためにも、まずはパートや臨時職員として就職し、折を見て、正職員にしてもらえるように交渉するのです。



    40代は落ち着きや豊富な経験といった40代の良さを持っていますので、少々回り道にはなりますが、きちんと評価してもらえる方法だとも言えると私は思います。



    「転職して給料が下がってしまうことだけは避けたい」と考えているナースは、次の記事もチェックしてみてください。



    看護師転職に年齢の壁はあるか?40代以上が転職しやすい職場は?



    スポンサーリンク




    40代看護師が正職員に転職する方法2;学生時代の友人に声をかける




    40代ともなると、看護師長やその他の役職に就いていることもありますから、人事に顔が効くナースもいるでしょう。



    学生時代の友人の中にそのようなナースはいないでしょうか。



    「この辺りで正職員の仕事を探しているのだけど・・・」と声を掛けて見るのも、確実に仕事を見つけたい方には良いかもしれませんね。



    40代看護師が正職員に転職する方法3;看護師転職サイトを利用する




    普段あまり親しくしていない友人に声をかけるのはちょっと抵抗があるという方。



    また、パートや臨時職員でなく、すぐに正職員の仕事に就きたいと考えている方。



    そのような方にもっともオススメの方法が、看護師転職サイトに登録して、正職員の仕事を探すという方法です。



    専任のコンサルタントを配属してもらえますので、どのような仕事が募集されているのかという情報だけでなく、どのような仕事が自分に向いているのか、また、自分の経歴を最大限アピールする履歴書の書き方や面接の受け方なども教えてもらえますよ。



    なかなか転職先が決まらないナースでも、どのポイントを妥協すれば良いのかアドバイスしてもらえますので、理想に近い仕事を見つけることができます



    登録料が無料!




    もちろん、無料で利用できますので、転職にお金をかけたくないと考えている方も、自分で情報を集める時間がない方も、まずはサイトに登録して転職活動を始めてみましょう。



    看護師転職サイトでは、ハローワークなどで閲覧できるような公開案件だけでなく、登録した人しか閲覧することができない非公開案件も扱っていますので、数多くの選択肢から選べることも魅力だと私は思います。



    数ある看護師求人サイトの中でも、面倒見の良いコンサルタントの多さや案件数の豊富さに定評があるサイトを紹介いたします。



    看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

    看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



    人によってはデメリットを感じることも・・・




    ただし、看護師転職サイトにも、担当のコンサルタントが合わない等のいくつかデメリットがあります。



    どのようなデメリットがあるのか、そして、デメリットを減らして求人サイトを利用する方法があるのかについては次のページを参考にしてくださいね。



    看護師転職サイトのデメリットとは?求人探しは複数登録は必須?



    スポンサーリンク