こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



看護師の職場は、病院やクリニックなどの医療機関だけではありません。



ですが、多くの医療機関において看護師不足が深刻な状況となっていますので、看護師専門の転職サイトなどをチェックすると、ほとんどの案件が病院やクリニックとなっているのです。



では、病院以外の職場に転職したい看護師はどうすれば良いのでしょうか



今日は、病院以外で看護師が募集される職場はどこなのかを紹介し、それぞれの案件はどのように探すことができるのかについて説明します!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師が転職できる病院以外の職場1;高齢者施設・介護施設




高齢化社会が進む中、施設数も利用者も年々増えている高齢者施設や介護施設。



具体的には、介護老人保健施設(老健)や介護付きの有料老人ホーム、社会福祉施設、デイサービス施設などが含まれます。



施設数が増えているということは、もちろん、それらの施設で働くスタッフの需要も増えているということです。



介護老人保健施設や介護老人福祉施設、介護療養型医療施設においても、入所者数に対して看護師を何人配置しなくてはいけないということが決められていますので、どの施設でも必要な看護師数を確保することが急務となっています。



どこで仕事を見つけられる?




高齢者施設や介護施設も、病院の医療機関と同じく案件数が多くありますので、大手・中小の看護師転職サイトで仕事を見つけることができます。



もちろん、中小のサイトよりは大手の方が保有案件は多くなりますが、勤務を希望する地域によっては地域密着型のサイトや情報誌の方がたくさん案件を持っているということもありますので、都市部以外で探す方は地元の求人情報誌などもチェックして下さいね。



ただし、医療機関と比べると看護師や准看護師等の看護職員の配置人員数は少ないですので、すでに看護師としてのキャリアが何年かあるナースの方が採用されやすい傾向にあります。



新卒ナースは受け付けていない施設も珍しくありませんので、申し込む前に確認しておきましょう。



新卒ナースの転職については、次の記事もチェックしてみてください。



新人看護師が転職するのは難しい?どのような職場が狙い目か



看護師が転職できる病院以外の職場2;訪問看護ステーション




訪問看護ステーションを拠点とした訪問看護は、近年増えてきた医療・看護のスタイルです。



長期的な治療が必要な方やターミナルケアが必要な方からのニーズが高く、新規に開所する訪問看護ステーションも少なくありません。



また、夜間は受け付けていないステーションもありますので、夜勤なしの勤務スタイルを希望する人にも適しています。



どこで仕事を見つけられる?




チェーン展開している訪問看護ステーションも多く、そのような大手と呼べる訪問看護ステーションの案件は、大手看護師転職サイトで多数見つけることができます。



ですが、団体に属さない訪問看護ステーションは、地域の医療機関のつながりを通して看護師が募集されたり、都道府県の看護協会(ナースセンター)で募集されたりすることがあります。



医師や看護師の知り合いに声を掛けたり、地元の看護協会を尋ねてみたりすることを私はおすすめ致します。



スポンサーリンク




看護師が転職できる病院以外の職場3;保育園




保育園でも、看護師資格を持つ人が募集されることがあります。



特に0歳児から預かる保育園では、感染予防や普段の健康管理のために看護師を常勤させることも少なくありません。



ただし、一般の医療機関と比べると給料が少ない傾向にありますので、収入にこだわりがある人は避けておく方が良いでしょう。



どこで仕事を見つけられる?




すべての保育園に看護師を配置しなくてはならないと決められているわけではありませんので、病院やクリニックにおける案件と比べると圧倒的に募集数が少ないです。



大手の看護師転職サイトでも募集がかけられることがありますが、一般の転職サイトやハローワークの方が多くの案件を見つけることができるでしょう。



保育園を職場にしたいと考える方は、看護師転職サイトだけでなく一般の転職サイトにも登録する方が良いと私は思います。



複数の転職サイトに登録するメリットについては、次の記事でも詳しく説明しています。



看護師転職サイトのデメリットとは?求人探しは複数登録は必須?



看護師が転職できる病院以外の職場4;一般企業




大手企業や大規模工場では、医務室に勤務する医師や看護師が募集されることもあります。



基本的にはどの医務室も看護師は1人ないしは2人が定員となっていますので、募集案件自体、非常に少なくなっています



企業看護師については次の記事でも詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてください。



企業看護師に転職する!案件の探し方と仕事の特徴、メリット



どこで仕事を見つけられる?




看護師専門の転職サイトよりは、医療系全体の転職サイトや一般の転職サイトの方が、たくさんの案件を保有していることがあります。



一般企業に看護師として勤務したいと考えている方は、看護師転職サイト以外にも医療系転職サイトと一般の転職サイトにも登録することが私のオススメです。



看護師が転職できる病院以外の職場5;製薬・医療機器関連企業




製薬企業やSMOと呼ばれる治験施設支援期間で、新薬開発の臨床試験(治験)に携わる治験コーディネーターとして働きたい方。



また、医療機器関連企業に勤務して、医師などの医療現場のスタッフや患者さんに医療機器の説明をするフィールドナース(クリニカルコーディネーターなどと呼ばれることもあります)として働きたい方。



いずれも看護師転職サイトだけでは見つけることが難しいかもしれません。



どこで仕事を見つけられる?




治験コーディネーターやクリニカルコーディネーターは、看護師以外にも薬剤師や理学療法士などの他の医療系資格を持つ人も応募することができますので、医療系転職サイトに登録する方が、早く希望する仕事を見つけることができるでしょう。



看護師たちから支持を得ている転職サイトをいくつか紹介しますので、医療系転職サイトと併用しつつ効率よく転職活動を進めて下さいね。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



スポンサーリンク