こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



皆さんは、どこで転職先を探すのがベストだと思われますか?



仕事を辞めてからある程度の期間がある場合は、失業手当の給付手続きなどもありますから、とりあえずハローワークで転職先を探すのが便利で良いと思われるかもしれません。



職員の方が希望に合うような案件を紹介してくれますから、つい、「ここで決めるのもアリかな・・・」という気持ちになることもありますよね。



ですが、看護師が転職先を探す場所としては、ハローワークはあまりオススメができないのです。



もちろんハローワークで「条件もぴったり!お給料もアップ!」のステキな仕事が見つかることもありますが、条件にぴったりの仕事が見つからないケースの方が圧倒的に多いのです。



なぜ、ハローワークで転職先を見つけることをオススメできないのか、その理由を3つ説明いたします!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師の転職先探しにハローワークが不適切な理由1;応募者が多い




ハローワークはすべての人に開かれた職業紹介所です。



つまり、当然のことですが、ハローワークで紹介された案件は、あなた以外の多くの人も閲覧することになります。



あなたが「お!これはイイな!」と思った案件は、他のナースたちも「これは良い!」と思うことになりますので、いざ、応募したところでライバルが多く、かなりのハイスペックナースでないと採用してもらえません



その中を勝ち抜く自信がない人は、ライバルが少なそうな条件があまり良くない案件を紹介してもらうことになります。



より良い職場を探して転職しようとする人にとっては、わざわざ今の職場を辞めてまで転職する必要がないと私は思います。



看護師の転職先探しにハローワークが不適切な理由2;案件数が少ない




ハローワークでも、看護師の転職先が多数紹介されます。



ですが、「急に1名看護師が必要」とか「破格の高待遇!」などのワケあり案件は扱いませんので、たくさんの数を保有しているとは言えません



また、基本的には医療機関や介護施設など、ナースを必要としている側からハローワークに持ち込んだ案件しか扱いませんので、いつハローワークに仕事を探しに行っても同じような案件しか見当たらないことになってしまいます。



一方、看護師専用の転職サイトはどうでしょうか。



非公開の案件(ハローワークなどの公的職業案内所で公開していない案件)を多数保有していますので、普段はお目にかからないような好条件の案件を紹介してもらえる可能性があります。



それに加えて、転職サイト側も足を使って様々な案件を探しますので、もっと多くの選択肢から仕事を選びたいと言う方には適した探し方だと私は思います!



スポンサーリンク




看護師の転職先探しにハローワークが不適切な理由3;条件交渉が難しい




「アクセスも勤務時間帯も申し分ないんだけれど、残業はできないので、その点を交渉できるのかなあ?」「他の条件は完璧なんだけど、もう少し給料が良くならないかなあ?」



そのような条件交渉は、転職が決まる前にしておくべきですが、採用してもらう方の立場としてはなかなか言い出しづらい問題ですよね。



特に、ハローワークで紹介される案件は応募者多数になることが多く、条件が合う人から採用が決まりますので、条件交渉をすれば、ほぼ確実に採用してもらえません



ですが、看護師転職サイトで転職先を探すなら、条件交渉を専門のコンサルタントが代わりに言ってくれますので、言い出しづらいお金のことも転職前に解決しておくことができます



また、ハローワークに比べてライバルが少ないですので、条件交渉をしても採用してもらえる可能性が高いのも嬉しいポイントだと私は思います!



看護師転職サイトの利用を考えている方はこちらの記事もご覧ください。

看護師転職サイトのデメリットとは?求人探しは複数登録は必須?



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる