看護師が保健師に転職するメリットとデメリットについて!


こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



保健師として働くことを考えてみたことはありますか?



保健師になるためには看護師の資格が必要になり、一般的には次の2つのルートで受験資格を満たします



1つ目は、看護師の資格を持っている人が、保健師養成学校や看護系の大学の保健師養成課程に編入すること。



もう1つは、看護師と保健師統合カリキュラムのある4年制の看護学部や看護専門学校を卒業することです。



いずれのルートを選択するとしても、保健師になるためには少なくとも4年間以上は学校で勉強しなくてはならず、看護師よりも取得までの道のりが長い資格と言えるのです。



看護師として働いていた人が、保健師として病院や保健健康関連の施設、企業に転職することにはどのようなメリットやデメリットがあるのかについて探っていきましょう!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師が保健師に転職するメリット




看護師が保健師に転職するメリット


看護師と保健師の資格をどちらも持っている方が保健師として働くことを選択すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。



土日出勤や残業・夜勤がなくなる




保健師としての求人は、ほとんどが公的機関や企業です。



そのため、土日祝日は仕事も休みになりますし、夜勤をすることもありません。



また、保健師の仕事は患者さんの緊急時に必要な仕事ではありませんので、「急患が入って残業」という状況もまず考えられません。



一般企業の事務職のような「土日祝日はお休み&勤務時間は9時~5時まで」が可能になるのが保健師の仕事なのです。



尚、企業に看護師(産業看護師)として就職する人もいます。



産業看護師の業務情報については次の記事で詳しく説明していますので、ぜひチェックしてみてください。



企業看護師に転職する!案件の探し方と仕事の特徴、メリット



体力的に楽になる




保健師の仕事はデスクワークが中心ですので、看護師のように体力が求められることはありません。



体位交換や入浴介助のような腰に負担がかかる作業もありませんので、体力に自信がない方でもOKです。



安定した職場であることが多い




保健師の求人先は保健所や保健関連の公的機関、大企業であることが多いです。



そのため、公務員や正社員として働くケースも多く、安定した職場だと言えます。



また、入れ替わりが少ないですので、職場全体も落ち着いた雰囲気であることが多いです。



じっくりと腰を据えて長く働きたい方には、保健師の仕事は非常に適した仕事だと言えると私は思います。



尚、その他の安定した職場として「大学病院」も挙げることができます。



大学病院で働く長短所については次の記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてください。



看護師が大学病院に転職する4つのメリットと3つのデメリット!



スポンサーリンク




看護師が保健師に転職するデメリット




看護師が保健師に転職するデメリット


安定した職場であることや残業・夜勤・休日出勤がないこと等、保健師の仕事には多くのメリットがあります。



ですが、少なからずのデメリットが存在します。



手当てが減るので手取りが減ることも多い




夜勤や残業がないということは、夜勤手当や残業手当もなくなるということです。



ナースの給料と言うと平均的な女性の仕事より高給なイメージがありますが、実際のところは、基本給が高いのではなく、夜勤手当や残業手当が加算されることで高給になっていることが少なくありません



保健師として転職すると、それらの手当てがなくなってしまうわけですから、当然のことですが給料は減ってしまうことが多いのです。



看護師としてのスキルを活用できないことも多い




保健師の仕事はデスクワーク中心ですから、看護師的なスキルはあまり使用しません。



そのため、保健師として働いて数年経つと、注射や点滴などを行うことが不安になることもあると私は思います。



求人が少ない




安定していることが保健師の仕事の良いところでもありますが、安定しているということは離職者が少ないと言うことでもありますが、当然の流れとして求人数も少なくなります



保健師として働きたいけれど保健師の仕事がなかなか見つからないと言う方も多いと私は思います。



特に個人で転職活動をしていると、なかなか見つけることができませんよね。



保健師として働きたいナースは、看護師専門もしくは医療系専門の求人サイトを活用することがオススメです。



さまざまなルートから求人案件を収集していますので、個人で探すよりもはるかに効率よく転職活動を進めていくことが可能です。



転職支援サービスが充実している求人サイトをいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてください。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



さらに短期間で転職活動を進めていきたいナースは、複数の看護師転職サイトに登録することがオススメです。



その理由については、こちらの記事もご覧ください。



看護師転職サイトのデメリットとは?求人探しは複数登録は必須?



スポンサーリンク