おすすめ求人サイトバナー

看護師が転職で不採用になる5つの理由と対策


こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



厚生労働省の「平成28年度・労働市場分析レポート」によりますと、看護師や助産師、保健師の新規求人数が3万4957人であるのに対し、新規求職数は1万467人と、圧倒的な職余り状態になっています。



高齢化社会が進むにつれ、看護師が必要とされる場所は増えていきますので、これからも看護師の売り手市場は続いていくことと私は見ています。



では、看護師の資格さえあれば、いつでも好きな所へ転職できるかというと・・・当然のことですがそうではありません。



福利厚生充実!保育所完備!土日出勤なし!残業なし!基本給50万円保証!」などの好条件の案件は希望する看護師も多くなりますので、ただ単に看護師資格を持っているというだけでは不採用になる確率は高いと言わざるを得ません。



また、ライバルが誰もいないと思われる案件でも、場合によっては不採用になってしまいます



今日は、看護師が転職において不採用になる主な理由を5つ紹介し、それぞれにおける具体的な対策を説明してまいります。



「転職しようかな?」「人気の職場だけど、採用されるかな?」とお考えのナースの皆さん、ぜひ参考にしてくださいね。



看護師転職サイトおすすめ1位 看護roo


画像引用;看護roo!公式サイト

 年収600万以上、残業なしなど非公開求人多数
 満足度96.2%、お祝い金最大12万
 簡単30秒入力


【高給料+休日多め】
 月給43万、年休123日、賞与105万、福利厚生充実


【有給消化+高給与】
 月給42万、賞与100万、有給消化ほぼ100%


【残業なし+休み多め】
 月給40万、残業ゼロ、年休125日以上











看護師が転職で不採用になる理由1;約束を守らない・嘘をつく




理由1 約束を守らない・嘘をつく


午前10時に面接の約束をしているのに10時を過ぎても来ないというのは、看護師云々を言う前に人間性を疑われますよね。



また、嘘をつくのも論外です



履歴書を見て前の職場に問い合わせている可能性もありますから、「前の病院ではチームリーダーとして後輩の指導をしていました。」等のすぐにバレる嘘はつかないでくださいね!



不採用を防ぐ対策




面接する人が何人かいる場合は、自分よりも前の人が早めに終わることもありますから、約束した時間の少なくとも30分前には現地に着くようにしておきましょう。



ただし、到着したからと言ってすぐに担当者に声をかけるのではなく、面接が早く終わっていそうな時か開始15分前になってから声をかけましょう。



そして、履歴書の内容と話す内容に相違がないように履歴書を何度も確認し、過剰な表現を使うことや自己を過大評価することは避けましょう。



私の経験からも確実に言えることですが、面接試験においては、立派な経歴を誇示することよりも誠実な人柄の方が高く評価されますよ。



看護師が転職で不採用になる理由2;言葉遣い・見た目




理由2 言葉遣い・見た目


友だちと話すような言葉遣いや間違った敬語の使い方も、看護師として有能かどうかを見る前に、社会人として問題アリと判断されてしまい、不採用になることがあります。



また、面接にふさわしい服装とメイクで来ているかということも重要なポイントになります。



不採用を防ぐ対策




「丁寧に答えよう」という心構えでいれば、少々敬語の使い方が間違っても、相手に不快な印象を与えにくくなります。



言葉遣いや受け答えに自信がない人には、無料で模擬面接を実施してくれる看護師転職サイトに登録し、何度か練習してみると言う方法がオススメです。



そして、いくら職場が近所だとしても、面接にはリクルートスーツと清楚で清潔感のあるメイクで臨むことが必要です。



看護師転職サイトのコンサルタントに相談するなら、服装やメイク等の美容に関してもアドバイスしてくれますので、積極的に活用して面接官の好印象を勝ち取りましょう。



コンサルタントの親切さにも定評がある求人サイトをいくつか紹介します。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



また、面接官に好印象を与える服装については、次の記事でもまとめています。



看護師の転職面接時の服装は?好感度抜群の秘訣を教えます!



看護師が転職で不採用になる理由3;前の職場の悪口を言う




いじめなどの酷い経験をしたとしても、退職した職場の悪口は絶対に言わないようにしましょう。



悪口を言うとあなたの人間性が疑われてしまいますし、あなたが100%悪くない状況であったとしても、面接官から「協調性がないのかな?もめごとを起こしやすいタイプなのかな?」と勘繰られてしまう可能性があります。



不採用を防ぐ対策




私が見たところ、辞めた理由を尋ねられたタイミングで、前の職場の悪口を言ってしまう看護師が多いようです。



あくまでも「スキルアップ」や「勤務時間の変化」、「新しい職場(今、面接を受けている職場)の魅力」などの自分もしくは新しい職場に理由があるということにしておきましょう。



新人ナースや2年目ナースなどの若い人は、「なぜそんなにすぐに辞めたのですか?」と尋ねられることも少なくありません。



次の記事を参考にし、面接官が納得できる答えを準備しておきましょう。



新人看護師が転職するのは難しい?どのような職場が狙い目か

看護師が2年目で転職するというのはアリ?転職前に考慮すること



スポンサーリンク




看護師が転職で不採用になる理由4;希望を主張し過ぎる




「本当に残業はありませんか?」「給料は○○万円以上というのは本当ですか?」「夜勤は絶対に引き受けられませんけど、宜しいですか?」など、自分の主張ばかり話す人や条件確認ばかりする人は不採用になることが少なくありません。



どうしてもゆずれない条件があるときは面接の場で尋ねることもできますが、あまりにも自己主張が強い人と思われてしまわないように注意しましょう



不採用を防ぐ対策




採用になってから「本当は残業が多いんだけど」「案件に表示されている給料はあくまでも目安であって、その額を保証しているわけではない」などの事実が判明するのでは困りますよね。



そのようにどうしても譲れない条件や金銭面・待遇面での希望がある場合は、前もって看護師転職サイトのコンサルタントに伝えておくことができます。



コンサルタントの方から人事担当の人に尋ねてもらえますので、面接時に直接尋ねる必要はありません



あなたの印象を悪くしないためにも、コンサルタントを介して条件交渉をするようにしましょう。



看護師が転職で不採用になる理由5;就職後のことを考えていない




自宅からの距離が遠い場合、「どのように通勤する予定ですか?」と尋ねられることがあるかもしれません。



また、子どもが小さい場合は、「保育園は決まっていますか?」「学童に通わせるのですか?」という質問もあるでしょう。



これらの質問に対して「後で考えます」と答えるなら、何らかの問題が生じる可能性があると判断されてしまい、不採用になることもあるのです。



不採用を防ぐ対策




通勤経路については面接前に調べておき、「朝は道路が混みますので地下鉄で通います。帰りはバスの予定です。いずれも30分~40分で到着しますので、スムーズに通退勤ができます。」と具体的に述べ、面接官にしっかりと下調べをしたことをアピールできます。



また、小さなお子さんがいる場合は、具体的な保育園名や学童の場所を伝えることができます。



いずれも、前もって準備をしていること、採用後にトラブルが起こらない状態であることを面接官に伝えることが大切なのです。



看護師転職サイトおすすめ1位 看護roo

画像引用;看護roo!公式サイト

 年収600万以上、残業なしなど非公開求人多数
 満足度96.2%、お祝い金最大12万
 簡単30秒入力


【高給料+休日多め】
 月給43万、年休123日、賞与105万、福利厚生充実


【有給消化+高給与】
 月給42万、賞与100万、有給消化ほぼ100%


【残業なし+休み多め】
 月給40万、残業ゼロ、年休125日以上