こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



各都道府県の看護協会では、「ナースセンター」や「ナースプラザ」という名前で看護師に働き先を紹介する業務を行っています。



また、「eナースセンター」というインターネット求人サイトで働き先を探すこともできますので、転職したいけれどわざわざ看護協会に行くことができない人も手軽に情報収集ができます。



この看護協会のサービスを使って転職先を探すのは、民間の看護師転職サイトを使って転職先を探すのと比べてどのような違いがあるのでしょうか。



今日は、看護協会で転職先を探すメリットとデメリットについて紹介してまいります!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師が看護協会で転職先を探すメリット




看護協会のナースセンターやeナースセンターで転職先を探すと、次の3つのメリットがあります。



看護協会で転職先を探すメリット1;親身に相談に乗ってくれる




ナースセンターに直接行くなら、スタッフと相談しながら転職先を探すことができます。



ほとんどのスタッフが看護職経験者ですので、ナースならではの悩みに共感してくれ、希望に近い職場を一緒になって探してくれます



もちろん、民間の看護師転職サイトのコンサルタントも親身になって相談に乗ってくれますが、看護職経験者が担当してくれる確率は、看護協会のナースセンターの方が圧倒的に高いのは事実です。



転職以外の悩みがあるナースブランクがあるため研修を受けてから復帰したいナースなども、看護協会なら経験豊富な看護師と相談してから転職・再就職を決定することが可能です。



看護協会で転職先を探すメリット2;無料




利用料や相談料は一切かかりません



お金をかけずに転職支援を受けたいナースにとっては、嬉しいことですよね。



ただし、民間の看護師転職サイトでも手数料は無料であることが多いですので、看護協会ならではのメリットとは言い難いですが・・・



看護協会で転職先を探すメリット3;小規模施設に強い




看護協会のナースセンターやeナースセンターは、看護師を探す医療機関も無料で利用することができます



そのため、人材募集に費用をあまりかけられない個人経営のクリニックや小規模事業者の訪問看護ステーションなどが、民間の看護師転職サイトと比べるとたくさん登録しているのです。



クリニックなどの小規模施設で働きたいと考えている方には、かなり大きなメリットとなると私は思います。



クリニックへの転職を検討している人は、次の記事もぜひチェックしてみて下さい。



看護師がクリニックに転職する前に知っておきたい5つの点!



スポンサーリンク




看護師が看護協会で転職先を探すデメリット




看護協会を利用した転職活動はメリットばかり・・・とは言えません。



看護協会で転職先を探すデメリットを3つご紹介いたします。



看護協会で転職先を探すデメリット1;営業時間が短い




各都道府県に設置されているナースセンターの営業時間は、基本的には平日9時~17時となっています。



仕事をしながら転職先を探す人にとっては、ちょっと不便な時間帯ですよね。



もちろん、eナースセンターで探すこともできますが、スタッフと相談しながら転職先を探したいという方は、やはりナースセンターに出かけなくてはなりません。



また、電話での質問も受け付けていますが、内容が限られているだけでなく、ナースセンターの営業時間と同じく平日の昼間のみの受付となっていますので、夜間や休日に相談することはできません。



その点、民間の看護師転職サイトは、専任のコンサルタントが担当してくれますので、平日昼間以外にも相談することが可能です。



時間を選ばずに転職活動をしたいなら、民間の看護師転職サイトの方が良いと私は思います!



看護協会で転職先を探すデメリット2;大規模病院が少ない




人事にお金をかけられる大規模病院では、多くの看護師が利用する民間の看護師転職サイトで求人を出すことが多いです。



大規模病院に転職したいと考えているなら、看護協会のナースセンターやeナースセンターだけから情報を得ることはおすすめできません。



尚、現役ナースたちに人気の医療機関や診療科については次の記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてください。



看護師の転職!満足度の高い診療科・医療機関ランキング!



看護協会で転職先を探すデメリット3;祝い金等の制度はない




看護協会の事業の1つとして「看護師転職支援サービス」を行っているわけですから、転職が決まったからと言ってお祝い金等が渡されることはありません。



一方、民間の看護師転職サイトでは、転職が決まると、あるいは転職後に一定期間勤務を継続すると、数万円~数十万円のお祝い金がもらえることがあります



少しでもお得に転職したい方にも、看護協会を利用した転職活動は向いていないと私は思います。



お得に祝い金を受け取りたいナースは、次の記事もぜひご覧ください。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



スポンサーリンク