企業看護師に転職したい!案件の探し方と仕事の特徴やメリット


こんにちは、看護師転職アドバイザーのMIHOです。



看護師の職場と言っても、病院やクリニックなどの医療機関だけではありません。



企業看護師や産業看護師と呼ばれる職種は、一般企業が職場となります。



ですが、病院などの医療機関と比べると一般企業への転職案件は数が少なく、仕事を見つけるだけでも一苦労してしまうことがデメリットと言えます。



今日は、企業看護師案件の探し方と仕事の特徴、どのようなメリットがあるのかについて説明します!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





企業看護師案件の探し方




企業看護師案件の探し方


何十人、何百人も看護師が働いている医療機関では辞める看護師も少なからず出てきますので、医療機関の規模が大きくなればなるほど、常時看護師を募集しているような状態になります



ですが、一般企業に勤務する看護師は、基本的には1人のみ、多くても2~3人ほどですので、なかなか空きが出ず、特定の企業に勤務したいと希望しても欠員募集が出るのは数年に一度あれば良い方となってしまいます。



では、どうすれば企業看護師の案件を見つけることができるのでしょうか。



看護師専門の求人サイトに登録する




欠員がなかなか出ない職種ですから、知り合いに声を掛けたとしても、企業看護師の案件を紹介してもらえる可能性は非常に低いと私は思います。



ですから、知り合いのつてを頼るよりは、幅広い案件を所有する看護師専門の転職サイトに登録する方が、早く企業看護師の仕事を見つけることができるでしょう。



もちろん、ただ単に登録するだけでは、企業看護師の案件を紹介してもらうことができません。



多くの企業看護師の募集案件は『非公開案件』となっていますので、担当するコンサルタントに企業看護師を希望していることを伝える必要があるでしょう。



看護師転職サイトのデメリットや複数登録の必要性については、次のページを参考にしてくださいね。



看護師転職サイトのデメリットとは?求人探しは複数登録は必須?



希望勤務地をやや広域に指定する




東京都心部や大阪・名古屋のような大都市、また、企業の大工場がある地帯の場合は企業看護師の募集も多くなります。



ですが、企業の本社や大規模工場がない地域にはあまり企業看護師の案件は出ませんので、医療機関における看護師職を探すときよりは希望勤務地をやや広げた方が早く仕事を見つけることができます



大阪や福岡等の都市部で常勤の職を探すときに知っておきたいことを次の2記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてください。



大阪府の看護師が転職する前に知っておきたいポイント5つ!

福岡県の看護師転職!福岡県ナースセンターを活用し尽そう!



スポンサーリンク




企業看護師の仕事




企業看護師の仕事


企業看護師の仕事にはどのような特徴があるでしょうか。



また、どのようなメリットがあるでしょうか。



定時出勤・定時退勤が可能




企業に勤務する人々の健康を管理する仕事ですので、一般の勤務時間内しか業務がありません。



そのため、企業に勤務する看護師も、日勤のみ、定時出勤・定時退勤の看護師にとっては夢の9時5時生活が可能なのです!



他の社員と同様、長期休暇も取得できます!



また、急患が出た場合は連携する病院などに患者を搬送することになり、企業内で治療を行うことにはなりませんので、残業や休日出勤、夜勤などもありません



同僚がいない(少ない)




企業看護師はほとんどの場合は1人、多くても2~3人しかいません。



しかも医務室勤務となりますので、職場に同僚がいない、いたとしても医師1人のみという状態になってしまいます。



大勢の仲間と過ごしたいと考えている看護師には、不向きな職場と言えるでしょう。



また、保健業務にも携わりますので、看護師としての資格だけでなく保健師としての資格も持っていると採用されやすくなることがあります



次の記事も参考にしてください。



看護師が保健師に転職するメリットとデメリットについて!



命を預かるというストレスが減る




定期検診時などで病気を早期発見することで、企業に勤務する人たちの命を守ることはできます。



ですが、普段は、医務室を訪れた人の応急手当や相談に乗ることが主な仕事内容ですので、病院のように処置を少し間違えるだけでも患者さんの命に関わるといった緊迫感はありません。



そのため、少しのミスも許されない医療機関において多大なストレスを抱えていた人にとっては、精神的に楽な職場となると私は思います。



看護業務よりも事務業務が多いことがある




企業看護師は、看護業務を行うというよりは事務作業が多いことが多いです。



そのため、ずっと企業看護師として働いていこうと考えている方には問題はありませんが、いつかは医療機関で勤務しようと考えている看護師にとっては、看護に対する知識やスキルが身につかないというデメリットもあるでしょう。



今後、どのようにキャリアを重ねていくか検討した上で、企業看護師の道を選ぶようにしてほしいと私は思います。



オススメの看護師求人サイトについては、次の記事でまとめています。



ぜひ参考にしてください。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



また、自分に合う転職サイトの選び方については、次の記事でも詳しく説明しています。



自分に合う看護師転職紹介会社はどう選ぶ?見極める5つのコツ!



スポンサーリンク