言ってはいけない!転職に失敗する看護師の志望・退職理由


こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



看護師が転職を決意するには、それ相応の理由があります。



今現在勤めている職場を辞めたいという理由もありますし、新しい勤務先を志望する理由もあるでしょう。



ですが、それらの理由をストレートに伝えてしまっては、退職するときに後味が悪くなってしまったり、新しい勤務先の面接官に悪い印象を与えたりすることもあるのです。



円満な退職、心から喜んで受け入れられる転職を目指すためにも、退職の理由と志望の動機はきちんと考えてから口にすべきだと私は思います。



どのような理由を述べると相手に不快感を与えて失敗してしまうのか、退職理由と志望理由のワースト3を紹介します!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





転職に失敗する退職理由1;人間関係が辛くて・・・




転職に失敗する退職理由1 人間関係が辛くて・・・


スキルアップやキャリアアップのための看護師転職というのもありますが、実際には、人間関係に疲れてしまったということが転職の直接的な理由になることが非常に多いです。



ですが、それをそのままストレートに伝えるのはあまり良いとは私は思いませんし、何かの機会に元の職場の人と顔を合わすこともありますから、「人間関係が辛くて辞める」とは言わない方が良いですよね。



転職原因となる人間関係については、次の記事も参考にしてください。



職場の人間関係を理由に転職を考える看護師が多いのは何故か?



転職に失敗する退職理由2;残業が多くて・・・




転職に失敗する退職理由2 残業が多くて・・・


残業が多くて、ほとんど毎日残業しているような職場もあるでしょう。



また、残業手当に回数の上限があったり、回数上限はなくても手当額が少なかったりすることもありますよね。



ですが、退職の理由として「残業が多くて」と言い切ってしまうと、他の仲間たちも辛抱しているのに我慢が足らない人だと考えられてしまい、転職を志望する職場の面接担当者からどのような人なのか尋ねられたときに、「根気がない方ですね。」「自分勝手な方ですね。」と言われてしまうかもしれません



転職に失敗する退職理由3;給料が低くて・・・




昇給の割合が低かったり、手当額が少なかったり、そもそもの基本給が低かったりして、仕事量と比べると年収があまりにも少ない職場もありますよね。



ですが、これもストレートには言わない方が良いでしょう。



もちろん看護を含む労働には対価が支払われて当然だと私は思いますが、看護や医療というものは金銭を超えた崇高なものであると考えている方もいらっしゃいますので、お金にばかりこだわる人というネガティブな印象を与えてしまいますよ。



その他の不採用になる退職理由については、次の記事からも情報をチェックして下さい。



看護師が転職で不採用になる理由はこの5つ!対策も紹介します!



スポンサーリンク




転職に失敗する志望理由1;給料が良いから




辞める時にもお金を第一義として挙げない方が良いのと同様、入職するときもお金を第一義もしくは最大の魅力として挙げない方が良いでしょう。



あなた個人への印象が悪くなるだけでなく、「つまり、もっと良いお給料の職場があったら、そちらに転職するかもしれないのね?」と、採用担当者に職場に定着しないイメージを持たれてしまう可能性があります



看護師人員をしっかりと確保したい職場の方が多いわけですから、「すぐに転職しそう」というイメージを持たれてしまうのは良いことではありませんよね。



転職に失敗する志望理由2;残業がないから




子どもを保育園に預けて働いている看護師や子どもがまだ小学生でなるべく早く帰りたい看護師、介護などのためになるべく定時退勤を目指すナースにとっては、残業や夜勤がないという職場は憧れてしまいますよね。



ですが、志望理由として「残業がないこと!」だけを挙げてしまうと、急変が起こった場合や急患が運ばれてきた場合、その他の不慮の出来事のために残業せざるを得なくなったときにも残業できないのではないかと危ぶまれてしまいます



「もちろん残業はない方だと言えますが、医療現場では絶対と言うことは言えませんしね・・・」と、面接官にくぎを刺される可能性もあります。



「家庭生活と両立するためには残業が少ないということは魅力です!」くらいに、残業も受け入れますよという姿勢を示すようにしたいものですね。



尚、勤務が遅くなることが気になる方は、付属の寮で生活して通勤時間を短くすると言う方法もあります。



次の記事もチェックしてみてください。



看護師転職!東京都内で寮のある医療機関はココがおすすめ!



転職に失敗する志望理由3;院内保育園




小さな子どものいる看護師にとっては、院内保育園を完備している医療機関は魅力的ですよね。



ですが、院内保育園を設置している病院の場合、すでに院内保育園の定員がいっぱいになっていることもありますので、「院内保育園があるのでこちらの職場を希望しました!」と述べると、「実は、利用を待っていらっしゃる看護師さんがいますので・・・」と断られてしまうこともあります。



面接に進む前に院内保育園に空きがあるのか、どのような利用状況になっているのか調べるようにしてくださいね。



また、院内保育園以外のナースから人気を集める医療機関の特徴については、次の記事をチェックしてみてください。



多くの看護師が転職を希望する人気病院に見られる5つの共通点!



転職活動を始めよう!




自分で情報を収集して転職活動を実施するのも良いですが、看護師として忙しく働きながらと考えると、あまり現実的ではありませんよね。



忙しい日常業務をこなしながらの転職活動には、看護師専門の求人サイトを活用することがおすすめです。



おすすめサイトを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



求人サイトによって特徴が異なりますので、より効率よく転職活動をしたいと願うなら、複数サイトへの登録がオススメです。



次の記事もご覧ください。



看護師転職サイトのデメリットとは?求人探しは複数登録は必須?



スポンサーリンク