こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



看護協会や看護師専門転職サイト等が主催する『看護師転職合同説明会』や『看護師転職フェア』。



東京や大阪、名古屋といった大都市だけでなく、地方都市においても頻繁に開催されています。



転職したいけれどもどの医療機関が良いのか分からないと言う方にも、他の医療機関はどのような雰囲気なのか知りたいと言う方にも、ぜひオススメのイベントなのですが、どんなものにも良い面と悪い面があるのと同じく、看護師転職合同説明会にも利点と欠点があります



今日は、合同説明会に参加することには、どのようなメリットとデメリットがあるのか説明いたします。



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師転職説明会のメリット




転職合同説明会に参加するメリットを3つ紹介します。



看護師転職説明会のメリット1;効率よく多数の病院を把握できる




合同説明会ですから、多数の医療機関が参加しています。



転職先のターゲットを絞っていない場合、1つ1つの医療機関を訪問したりネットで検索したりして情報を集めなくてはなりませんが、合同説明会に参加すれば、1回で数か所~数十か所の情報を入手することができるのです。



「転職はしたいけれども、なかなか時間が取れなくて転職活動が進まない・・・」という人には、合同説明会は最適なイベントだと言えると私は思います!



看護師転職説明会のメリット2;大手病院の転職情報を入手できる




合同説明会に参加する医療機関は、多数の看護師を募集する大手病院・大手医療機関であることが多いです。



大手に絞って転職活動を行いたいと考えているナースには、最適な環境だとも言えるでしょう。



看護師転職説明会のメリット3;登録が簡単にできる




ほとんどの看護師転職合同説明会や転職フェアは、インターネットや電話で簡単に登録することができます



個人で転職活動をする場合、個別に医療機関の人事課とアポイントを取らなくてはなりませんが、転職説明会なら気軽に申し込むことができますので、申込んだ後に日程調整などを行う必要もありません



スポンサーリンク




看護師転職説明会のデメリット




大手の医療機関が集まる合同説明会。



合同説明会ならではのデメリットを3つ紹介します。



看護師転職説明会のデメリット1;ほぼ1日まるごとかかる




たくさんの医療機関が参加しますので、少なくとも半日、ほとんどの場合は丸一日かかってしまいます



お休みの日に転職説明会があれば良いのですが、そうではない場合、早めに有給休暇を申込まなくてはなりません



勤務先によっては有休が取りづらいこともありますので、参加が難しくなることもあるでしょう。



看護師転職説明会のデメリット2;知り合いに会うこともある




多くの医療機関が参加しているということは、多くの医療関係者が参加しているということでもあります。



意外と狭い業界のことですから、参加者の中に1人は知り合いがいないとも言いきれません



「良いところがあったら転職したいなあ・・・」と気軽に考えて参加しただけなのに、「○○さん、転職本気で考えているみたい」という噂が広まってしまうかもしれません。



看護師転職説明会のデメリット3;実情については理解しがたい




医療機関にとっては、どれだけ素晴らしい職場かをアピールする場でもありますから、合同説明会に参加しただけではその医療機関のマイナスの面を知ることは難しいです。



転職を希望するナースが大勢参加すると考えられますので、質問タイムがあっても、一人一人の転職希望者に突っ込んだ質問をする機会や時間が充分に与えられないこともあるでしょう。



概要は把握できても実情は理解しがたいのが合同説明会だとも言えると私は思います。



看護師転職サイトの利用を考えている方はこちらの記事もご覧ください。

看護師転職サイトのデメリットとは?求人探しは複数登録は必須?



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる