こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



看護師の就職試験や転職試験に、小論文が出される職場が増えています。



業務報告やカルテへの記入はしても、「まともな文章なんて、看護学校卒業以来書いていない!」というナースも多いのではと私は思います。



就職・転職試験の際の小論文はどのようなテーマで書くことが求められることが多いのか、そして、どのようなことに注意をすれば高評価をもらえるのかについて説明いたします。



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師の小論文!押さえておくべき議題は医療・社会の2つ




看護師の就職・転職試験に小論文が求められる場合、医療問題か社会問題のいずれかに関わるテーマが選択されることが多いです。



具体的には、どのようなテーマが選ばれることが多いのか見て行きましょう。



医療問題がテーマとして選ばれる場合




医療ミスを防ぐために看護師として何ができるか、また、医療ミスが起こった場合にどのような対応が求められていると思うかなど、医療ミスをテーマとした小論文も昨今頻繁に出されています



出生前診断についてどのような意見を持っているか、健康についてどのように考えるかなどの漠然としたテーマが選ばれることもあります。



その他にも、個人的な医療経験や看護経験を執筆させるということもあります。



「あなたが今まで経験した中で、もっとも心に残る看護師の対応はどのようなことでしたか?」「なぜ医療に携わろうと考えたのですか?」「看護師を職業として選んだのはなぜですか?」などの個人的な経験を問うテーマも少なくありません。



社会問題がテーマとして選ばれる場合




医療以外にも、社会をにぎわせている事柄がテーマに選ばれることがあります。



「今、環境を保全するために何が必要とされていると考えるか?」「スマートフォンを小学生が持つことでどのようなメリットとデメリットがあるのか?」と、社会問題に対する個人の意見を問われることもあります。



その他にも、「ドローンは災害地でどのように活用できるか?」「東京オリンピックを前に、民間単位でどのような問題を解決しておく必要があるか?」などの時事問題を絡めたテーマが選ばれることもあるでしょう。



その他のテーマ




稀に「あなたにとっての幸せとは何ですか?」「あなたの長所は何ですか?」などの対策しづらい問題がテーマとして選ばれることがあります



このようなテーマの場合、何が正解ということはありませんから、試験を受けるナースは自由に自分の意見を書くことができるでしょう。



スポンサーリンク




小論文対策!内容よりも書き方が大切!




例えば「少子高齢化」がテーマとして出された場合、社会問題専門家も驚くような高尚な意見を出せば満点かというとそうではありません



あくまでも看護師としての採用試験の一環として小論文が行われているのであって、社会問題研究家になるための試験ではないのです。



そのため、答える内容がいくら立派であっても、点数にはあまり関係がないのです。



看護師の小論文はココがポイント1;読みやすいか




作文したら何度でも文章を読み返してみましょう。



すらすらと読みやすい文章でしょうか。



もちろん、あまりにも幼稚な文章はNGですが、ことわざや四字熟語、難読漢字が多すぎて意味が不明瞭な文章は、なおさらいただけません



看護師の小論文はココがポイント2;文法的に正しいか




改行すべきところや句読点を打つところは正しいか、接続詞は正しく使用されているか、送りがなや漢字も適切に記されているか等、文章の内容よりも文章自体に注目されます。



内容を練ることも大切ですが、それよりも文法的に正しく書いたか確認しておきましょう。



看護師の小論文はココがポイント3;極端な思想を持っていないか




高尚な意見を述べる必要はありませんが、あまりにも極端な意見を述べるなら採用は見送られます



「透析患者は皆、自費で治療を受けるべき」とネット上で発言して炎上・職務解雇に追い込まれた例もありますように、自分では正しい意見だと思っても、公の場で極端な思想や特定の人に不利益をもたらす考えを述べることは常識があることとは言えないと私は思います。



また、極端な考え方をする人は、職場においても他のスタッフたちとうまくやっていけない可能性が高いと判断されてしまうでしょう。



看護師の小論文はココがポイント4;文章の長さは適切か




ほとんどの小論文が1000字以内の短めの文章に仕上げるように指示されます。



短い文章の中で自分の意見を展開していくためには、それ相応のまとめる能力が必要になります



とは言っても、文章が短すぎることもいけません



指定された文字数の上限の9割を目安に書く(1000字が上限の場合は900文字以上1000文字以下、800字が上限の場合は700文字以上800字以下等)ならば、短すぎない適切な分量だと見てもらえると私は思います。



看護師転職サイトの利用を考えている方はこちらの記事もご覧ください。

看護師転職サイトのデメリットとは?求人探しは複数登録は必須?



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる