こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



いざ転職サイトに登録しようと思っても、看護師専門の求人サイトは多すぎて、どこを選べばよいのか悩んでしまいますよね。



看護師求人サイトの良い点は、会員登録と共に勤務地や職種、給与といった希望の条件を伝えれば、数ある求人情報から自分にマッチした仕事を紹介してくれることです。



忙しくて時間のないナースには心強いサービスですよね。



しかし、実際には相性もありますし、最高のサービスを受けるためには自分に合ったサイトを見極めることも必要になってきます。



登録したのは良いけれど、希望の案件も紹介してくれないのは困りますが、反対に1日に何回もメールや電話でストーカーのようにつきまとうのも困ります。



最近、登録ナース数を伸ばしてきている『ナースワーカー』は、どんな特徴を持った看護師求人サイトなのでしょうか。



特徴やメリット、デメリットを徹底的に分析し、私の知人・教え子たちの経験も交えて看護師求人サイトのベストな使い方を解説してまいります!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師求人サイト『ナースワーカー』の特徴




ナースワーカーは『株式会社ティスメ』が運営する、専門職種限定の求人サイトの1つです。



ナースワーカー以外に、『カイゴワーカー』や『デンタルワーカー』、『保育士ワーカー』、『薬剤師ワーカー』などのサイトがあります。



求人案件を取り扱う地域は、関東と関西、東海の3つの地域に限定されています。



年間利用者数は20万人以上、非公開求人も含め常時2万件以上の案件を取り扱っています。



ナースワーカーならではの魅力




サイトが見やすく、特集が使いやすい(休日120日以上の案件ばかり集めたものや、スキルアップに力を入れている病院を集めたものなどがあります)ので、希望する求人を見つけやすいことが、ナースワーカーならではの魅力と言えます。



また、地域を細かく限定して掲載していますので、希望する地域が決まっている方にも利用しやすくなっています。



それに加えて、フリーダイヤルが利用できる時間帯が長い(平日は9時~21時30分、土曜と祝日は9時~19時)ですので、仕事が不規則で電話をかける時間も限られているナースには嬉しいですよね。



スポンサーリンク




実際に、ナースワーカーを使った方の口コミを集めてみました!




では、私の知人や教え子の中で、ナースワーカーを利用したことがある看護師に評判を聞いて見ました。



ナースワーカーの利用者の声1;難しい要望にもしっかりと応えてくれた!




まずは、家族看護の領域で修士号を取得している山田ミユキさん(仮名、30代、大阪府)の経験をご紹介します。



「主人の転勤に合わせて大阪に行くことになったので、大阪市内限定で仕事を探そうと思っていました。



ネットでは『関西最大級の看護師求人サイト』と紹介されていたので、まずは登録してみました。



すぐに担当のコンサルタントさんから電話があって、こちらの希望を詳しく聞いてくれました。



『関西最大級』は嘘ではなく、本当にたくさんの求人を案内してもらって、しっかりと比較することができたと思います。



ゆくゆくは家族看護で博士号を取得して研究職をしたいので、時間的にもゆとりがありつつも症例数の多い医療機関という無茶なお願いをしたのですが、かなり理想に近い職場を紹介してくれましたので嬉しかったです。」



ナースワーカーは地域密着型の求人サイトを名乗るだけあり、地域に限定した求人には強いようです。



スキルアップができる職場など、職場の特性別にも紹介してくれますので、明確な希望がある方にも適していると言えるでしょう。



ナースワーカーの利用者の声2;電話の回数が多い




大学卒業後、実家に帰ることになった天野貴子さん(仮名、20代、愛知県)。



地域が異なるため、就職先を自分で探すことになり、東海地域を網羅しているナースワーカーに登録したようです。



「名古屋市限定で探してほしいと言ったのですが、豊橋市などの近隣都市の案件が混ざっていたり、希望していない診療科の案件を勧められたりして驚きました。



私は強く言えない性格なので、コンサルタントさんに気持ちが伝わっていないのかなと思いますが、少しはこちらの気持ちも察してほしいです。



そんな感じでなかなか就職が決まらなかったのですが、毎日の日課のように電話をかけてこられて、正直、うんざりしていました。



何度も電話をかけるよりも、私が本当に求める案件を1つ探してくれたら終わりになるのに・・・」



コンサルタントさんとの相性もありますので、「ナースワーカーは良いコンサルタントが多い」とか「ナースワーカーには悪いコンサルタントが多い」とかは一概には言えません。



このようなトラブルにならないためにも、私の経験上、2~3個の看護師求人サイトに同時に登録することをオススメします。



1つだけしか登録していないと、少々問題があっても「ここのサイトで決めなくてはならない」と利用者も思い込んでしまい、不本意な案件に承諾してしまう可能性もあります。



こちらの気持ちを組んでくれないときは、すぐに解約して、他のサイト経由で仕事を見つけることができるように、複数のサイトに登録して下さいね!



看護師転職サイトに関するおすすめ記事は以下でまとめておりますので、あわせてチェックしてみて下さい。

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!

看護師求人・転職サイトランキング!人気おすすめをナース評判で



スポンサーリンク