看護師給料の高い病院の共通点は?年収ランキング1位は?


こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



ナースとして求人情報を探すとき、残業がないことや自宅から近いこと、福利厚生が充実していることなども大事ですが、やはり基本給やボーナスなど給料が高いということが最も重要な条件なのではないでしょうか。



そこで今日は、看護師転職サイト『看護roo!』に、以前、投稿されていた看護師給料明細書から、年収が高い順に50の給料明細をピックアップし、どのような条件に当てはまると給料が高くなるのか、その理由を手当や勤務体系などから高年収職場に見られる共通点から探り、まとめてご紹介します!




スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師給料高い病院の特徴1;高収入は都市部に多い!




看護師給料が高い病院の特徴1 高収入は都市部に多い!


看護師給料が高いトップ50人の職場を都道府県別にみると、



  • 1位:東京都(16人)

  • 2位:神奈川県(9人)

  • 3位:兵庫県(6人)

  • 4位:千葉県(4人)

  • 5位:大阪府・愛知県(各3人)



となっていました。



以下、京都府と静岡県が2人ずつ、群馬県・山口県・三重県・埼玉県・北海道が1人ずついました。



東京と神奈川だけで半数を占めていることから、東京都と神奈川県は看護師給料が高い病院が多く存在することが分かります。



また、神戸市や千葉市、大阪市、名古屋市、京都市、静岡市などの人口100万人を超える政令指定都市のある都道府県も高給与の医療機関が多いことが分かります。



ちなみに、今回調べた看護roo!に投稿されていた看護師給料明細書トップ50でのランキングでは東京都が1位になりましたが、看護師給料ランキング!高収入で待遇の良い都道府県は?で紹介している「正看護師の平均給料が高い都道府県ランキング」では京都府が1位になっていますので併せて参考にしてみて下さい。



なお、沖縄で看護師として働くのは給料メリット以外に、南国で働ける、ゆったりした土地柄で働けるなどのメリットがあるため、特に身動きが取れる独身の場合、検討してみる価値があります。

⇒沖縄の看護師給料は?年収ランキングから転職口コミまとめ!



スポンサーリンク




看護師給料高い病院の特徴2;夜勤手当が年収アップへの道




看護師給料が高い病院の特徴2 夜勤手当が年収アップへの道


また、この50人中、夜勤を常時行っている方は42人にも上りました。



もちろん、各医療機関において夜勤上限などが決まっているケースが多いですが、看護師が給料を増やすなら、日勤よりも夜勤を多く行うことが手っ取り早い道だと私は思います。



今すぐ無料で『都会×夜勤』の好条件の看護師求人を探す



看護師給料高い病院の特徴3;年収が高い看護師は一般病院勤務に多い




職場別に見て見ますと、高給を得ている看護師50人中、一般病院に勤務しているのは27人もいることが分かりました。



次いで三次救急病院が6人、クリニックが5人、大学病院が4人、療養施設が3人、介護老人保健施設と障害者施設、精神病院が各1人、その他が2人となっています。



看護師の給料についてはこちらの記事も参考になります。

⇒大学病院看護師給料ランキング!国立と私立大学病院の違いとは?

⇒外来看護師の給料相場は?夜勤手当以外で年収をアップする方法



看護師給料高い病院の特徴4;給料は勤続年数と比例するが・・・




看護師転職サイト『看護roo!』に、以前、投稿された看護師給料明細書のトップ50の平均給与は48万4600円(最高給与62万円~最低給与40万円)、平均年収は710万9200円(最高年収890万円~最低年収664万円)でした。



何年目くらいから給与が高くなってくるのでしょうか。



勤続年数を見ると、



  • 0年~9年は8人

  • 10年~19年は22人

  • 20年~29年は17人

  • 30年以上は3人



平均勤続年数は18年でした。



やはり勤続年数は長い方が給料も高くなること言うことができますが、ここで注目したいのは、勤続年数9年以下でも高収入を得ている看護師が8人もいると言うことです。



この8人中、なんと4人がクリニックに勤務しているのです。




全体のクリニック勤務が5人であることを重ね合わせると、若くして高給をもらいたいなら、給与面が良いクリニックに勤務することを考えて見るのも良いです。



ただし、50人中27人は一般病院に勤務していることからも、クリニック勤務で高給を得られるのはごくわずかの看護師、つまり、クリニックは給与の幅が広いとも言うことができます



顧客獲得や施術予約獲得によってインセンティブを得られる制度などを実施しているクリニックもありますので、高給与を目指すなら、都市部の有名クリニックを中心に探してみるのも良いですね。



また、勤続年数9年以下で高収入を得ている8人中3人は、助産師免許を持って、一般病院の産婦人科で夜勤ありの勤務しています。



看護師免許を取得してからさらに1年の勉強が必要ですが、高収入を目指すなら助産師免許を取得すると言うのも良い方法だと私は思います。



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる







●関連記事

看護師給料の手取り平均は?所属・地域・年数・初任給別まとめ!

日赤看護師の給料は高い?赤十字病院のボーナスと待遇について!

看護師長の年収や業務内容は?国立・公立病院との違いと特徴!

訪問看護師の給料相場は?訪問看護ステーション管理者の年収は?