こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



みなさんは、看護師に必要なこととはどんなことだと思いますか?



どんな特質であれ、究極的には患者さんの快適な暮らしと治療効果向上につながることが理想的だと私は思います。



今日は、患者さんが求めている看護師に必要な特質と、ナース自身のために備えるべき特質について説明いたします。



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





患者さんが求める看護師に必要なこととは




患者さんが看護師に求めている特質には、次の3つがあります。



看護師に必要なこと1;相手に対する尊敬の念




病気やけがで体に支障があるということは、患者さんの能力が劣っているということを意味しているのではありません。



ですから、食事や入浴、着替えなどに看護師の手を借りなくてはならないとしても、保育園で小さい子どもに言うように「はあい、お口をあーんと開けて下さいね。」とか「腕を万歳ってしてくれる?」などのような発言はしてはいけないのです。



特に普段、病気やけがをしない方は、一時的にでも誰かの手を借りると言うことで充分に自尊心が傷つけられています。



相手の年齢に応じた尊敬の念を持って、日常生活の介助や診察の補助行為などを行うようにしましょう。



看護師に必要なこと2;優しさ・思いやり




体の調子が良くないときは、ちょっとした態度や言葉で傷ついてしまうものです。



患者さんには優しさと思いやりを持って接することは、看護師としての基本中の基本と言えるでしょう。



少し前のことですが、私が透析病棟に訪れていたとき、会話が不自由な2人の透析患者に2人の看護師がそれぞれ食事の介助を行っているのを見ました。



本来ならば、いくら患者さんが話をできない状態だとしても、「美味しいですか?」「今日は鰆の西京焼きですね。」などのように楽しく話しかけながら食事の介助を行うべきですが、その2人は患者さんをまったく無視して仲間たちと行くスキー旅行について大きな声で話しながら食事の介助を行っていたのです。



その2人の看護師はプライベートでも仲が良いのは私も知っていましたが、仕事を行いながらプライベートな話をするという非常識さはもちろん、体が不自由になってしまった患者さんの前でスキー旅行の話をするという非常識さにも驚いてしまいました。



この経験からも、ちょっとした話や行動にも、患者さんに対する思いやりを忘れないことが大切だと言えると思います。



スポンサーリンク




看護師に必要なこと3;知識とスキルの高さ




優しく思いやりのあるステキなナースでも、何を聞いても「ちょっと分かりません。他の看護師に聞いて見ますね。」と答えたり、注射や体位交換などが不得手だったりするならどうでしょうか。



病気やけがで不安を抱えている患者さんや家族の不安感を、ますます強めてしまうことになってしまいますよね。



患者さんに信頼してもらえるよう、担当する患者さんの疾患や予後、関連する疾患や治療法などについてしっかりと学習し、知識アップ・スキルアップに努めましょう。



尚、スキルアップのためには、カンファレンスに積極的に参加することや資格取得のために勉強することが必要です。



次の記事も参考にしてくださいね。



⇒看護カンファレンスの苦手意識を克服するには?コツ2点まとめ!

専門看護師とは?役割や種類、資格取得方法、更新方法について!



看護師自身のために必要な資質




看護師自身がスキルアップするためには、まず看護の意味をしっかりと理解しておく必要があります。



次の記事をぜひご一読してくださいね。



看護の意味とは?介護や治療との違いや今後の役割について!



看護の意味を理解したうえで、看護師に必要な次の3つの資質を身につけていきましょう。



看護師自身のために求められる資質1;向学心




医療の現場では、次々と新しい治療法や医薬品、医療機器などが活用されます。



看護師はそれらの新しい治療法や医薬品について習熟するだけでなく、常に向学心を持って、これから活用されるかもしれない技術や薬剤についても学んでおく必要があります。



とくに高度の技術が要求される特定行為については、専門の研修を受けることなども必要になります。



特定行為については、次の記事が参考になるでしょう。



看護師の特定行為スキルを向上させる研修制度が必要な人とは?

特定看護師とは?制度的・法的な位置づけと仕事の範囲について!



看護師自身のために求められる資質2;精神的・身体的強さ




病院では病気による苦痛や死などに日常的に接します。



また、病棟勤務では夜勤も多く、身体的にも疲労がたまります。



辛いことや大変なことが多くても、看護師たちよりもっと辛い思いをしている患者さんや家族の気持ちを慮り、精神的強さと身体的強さを持って明るく乗り越えていくことが求められると私は思います。



看護師自身のために求められる資質3;観察力




病状が落ち着いているように見える患者さんが急変することや、ちょっとしたことを見落としたことで治療が遅れてしまうこともあります。



患者さんの身近にいるという立場を利用し、観察力を発揮して、患者さんの治療に活かしていきましょう



また、当然のことですが、観察した事柄を医師や薬剤師などの他のスタッフたちと共有することも大切です。



さらに自分をスキルアップできる職場を目指そう




現在の職場でスキルアップすることもできますが、ナースに対して高度の知識や技術を要求される職場に転職することで、自分自身をさらにステップアップさせることもできます。



とはいえ、忙しい看護業務の傍ら求人活動をするのは難しいですよね。



そのようなときに役立つのが看護師求人サイトの専属コンサルタントです。



ナースに代わって職場を訪問してくれたり、内部関係者でないと知り得ない情報や仕事内容などを調査してくれたりするのです。



面接時に尋ねにくい給料などについても調べてもらうことも可能ですよ。



ナースたちに人気の転職サイトをいくつか紹介しますので、ぜひ活用してみてくださいね。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる