こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



転職しようかなと思い立った時、とりあえず『看護師転職サイト』に登録するナースの方は多いのではないでしょうか。



ほとんどの看護師転職サイトは登録料も利用料も無料ですし、実際に登録すると専属の『転職コンサルタント』がついてくれ、履歴書の添削や面接の練習を行ってくれるだけでなく、職場見学や面接に同行してくれたり、給与や休日などの条件交渉を行ってくれたりと親身にサポートしてくれます。



ですが、ちょっと不思議に思いませんか。



転職コンサルタントの活動費や情報収集にかかる経費、サイト運営費などは、一体どこから出てくるのでしょうか。



転職を希望する看護師のために、無料でお仕事紹介のボランティア活動しているとは思えないですよね。



今日は、看護師転職サイトの仕組みについて説明してまいります。



仕組みが分かると、看護師転職サイトを活用する時の注意点も見えてきますよ。



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





看護師転職サイトは看護師紹介料と広告費で成り立っている!




看護師転職サイトの運営費や転職コンサルタントの人件費と活動費などは、主に、看護師を医療機関や企業に紹介して契約(就職・転職)が成立したときに雇用側から支払われる『看護師人材紹介料』で賄われています



また、サイト上に掲載される広告による収入も、サイトの運営費に充てられています。



看護師転職サイトによっては、採用が決定したときに看護師に『就職祝い金』が支給されることがありますが、この『就職祝い金』は、雇用側が転職サイトに支払う『看護師紹介料』の一部を実際に就職する看護師に還元しているものです。



つまり、『就職祝い金』の出どころは、これから就職する医療機関や企業ということになりますね。



祝い金サービスがあるサイトを選びたいというナースも多いですよね。



祝い金が多くもらえる具体的な看護師転職サイトは、以下の記事で紹介しています。



看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



また、都内の医療機関では、都心のど真ん中に超格安で寮を提供している場合があり、そこに転職できれば、給料への影響をおさえて、年収1000万クラスの人が暮らすような都会の生活を満喫することができます。



格安な家賃の分、給料がUPしたと考えることもできますね!



都内で寮のあるおすすめの医療機関は以下の記事でまとめています。



看護師転職!東京都内で寮のある医療機関はココがおすすめ!



祝い金に関する詳細な情報や祝い金の使途については、次の記事も参考にしてくださいね。

看護師転職支援金は本当にもらえる?支援金をもらう条件について!

看護師転職お祝い金をもらったら何に使う?使い道ベスト5!



看護師紹介料は年収の約2割~3割が相場




『看護師紹介料』は、常勤の場合は年収の約2割~3割が相場になっています。



非常勤の場合はケースによって異なりますが、予想される年収の1割程度とかなり低めに設定されていることが多いです。



年収400万円のフルタイムの仕事なら、雇用側から看護師転職サイトに約100万円ほどが支払われていることになりますね。



看護師不足は深刻!看護師確保にお金をかける会社が多い




1件あたり100万円を支払ってでも、看護師を確保したい企業や医療機関が多いことから、看護師不足がいかに深刻なのかということが分かります。



医療機関や企業にとっては、できればお金をかけずに看護師を確保したいというのが本音です。



「看護師転職サイトを使って看護師を雇用した」ということは、「かなりの出費をして看護師を確保した」ということを意味しますので、「お金を使って雇用した分、しっかりと働いてくれないと困る」と考えるのは自然なことといえるでしょう。



ですから、就職祝い金制度のある転職サイトでは、就職祝い金が支払われるタイミングが就職してから3ヶ月後であったり6ヶ月後であったりすることが多く、すぐに辞めてしまわないように対策をとっていることもあるのです。



スポンサーリンク




紹介料がトラブルの原因になることも




看護師を雇った側としては、普通の給与以外に多額の『紹介料』を支払って雇用したことになりますので、できれば長く勤めてくれないと『元が取れない』ことになってしまいますよね。



私の教え子が看護師転職サイトを使って転職した職場が、初めに聞いていた条件(残業はほとんどなく、有休消化率が高い)とは異なり、ほとんど毎日残業があり、なおかつ有休を使いたいとは言いだせない雰囲気の病院でした。



あまりにも話が違うため、転職してから半年後に看護師長に「辞めたい」と伝えたところ、「あなたにはいくらかかっていると思っているの?お金を使ってここに来てもらったのに、ちょっと嫌なだけですぐに辞めたいなんて勝手過ぎるわ!」とひどく叱られたそうです。



しかも病棟長や普段話したことがない理事会関連の役員も出てきて、もう少し働くようにと説得され、私の教え子は思わず「あと半年は頑張ります・・・」と言ってしまったと嘆いていました。



お金をかけて看護師を雇用しているのは雇用側の事情でもありますが、ナース側も看護師転職サイトの仕組みを理解し、「最低でも1年は続ける」気持ちで就職する方が良いと私は思います。



あまりにも短期間で退職と転職を繰り返していると、「人間性に問題があるのでは?」と判断されてしまう可能性もありますしね。



看護師転職サイトのデメリットや看護師たちの転職成功に大きく寄与していると評判のサイトについては、次のページを参考にしてくださいね。

看護師転職サイトのデメリットとは?求人探しは複数登録は必須?

看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!



スポンサーリンク