こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



転職や就職が決まると『看護師転職支援金』が支給される看護師転職サイトってありますよね。



サイトによっては数十万円ももらえると記載されていることもあって、「本当にそんなにもらえるの?」と怪しく感じてしまうこともありませんか?



『看護師転職支援金』は本当にもらうことができるのか、また、もらうときには何らかの条件を満たす必要があるのかについて徹底的に探ってまいります!



私の周りで『看護師転職支援金』をしっかりともらえた人ともらえなかった人の体験談も紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。



スポンサーリンク







看護師転職支援金は確かにもらえる!しかし、一定の条件あり




『看護師転職支援金』を支給すると記載されている転職サイトでは、どのサイトでも実際に『看護師転職支援金』をもらうことができます。



支給できないのに支給できると記載すれば、虚偽の広告になってしまいますもんね。



ただし、転職や就職が決まっただけで、無条件で『看護師転職支援金』を全額もらえるということはほとんどありません。



サイトが規定する条件をしっかり満たしていることが、『看護師転職支援金』の受け取りには必要になってくるのです。



転職支援金以外のポイントでサイトを選ぶのもアリ!




転職支援金や祝い金をもらえるかどうかも重要なポイントですが、支援金以外のポイント、例えば「寮付きの病院をまとめて紹介してくれるか」ということや「コンサルタントのサービスは良いか」「実際に転職成功している人が多いのか」「バイトや単発のお仕事情報も多いか」「高年収に絞った案件を紹介してくれるか」なども重要なポイントです。



あなた個人が気になるポイントを紙に書き出し、サイトを比較してみてください。



尚、東京で寮付きの病院案件を探している方は、次の記事を参考にしてくださいね。



看護師転職!東京都内で寮のある医療機関はココがおすすめ!



スポンサーリンク




看護師転職支援金をもらう条件とは




サイトによって多少異なりますが、看護師転職支援金を支給している人材サイトのほとんどでは、『一定期間以上勤務すること』と『フルタイムかパートタイムか』、『一定以上の年収』があるのか、また『役職に就いているのか』などによって、支給されるかどうか、そしてどの程度の額が支給されるのかが異なってきます



また、アンケートに答えることや、過去に一度も転職支援金を受け取っていないことが条件になる転職サイトもあります。



看護師転職支援金をもらう条件1;就職期間




看護師転職支援金を請求するタイミングが、入職してから3ヶ月後や6ヶ月後にある転職サイトは非常に多いです。



もちろん、そのタイミングまでに辞めてしまった場合は、看護師転職支援金は支給されません。



また、もらえるタイミングになると自動的に口座に看護師転職支援金が振り込まれるのではなく、ナース自身で請求手続きを行わなくてはならないサイトもあり、そのようなサイトは請求してから振り込まれるまでに1ヶ月ほどかかることもありますので、最低でも「看護師転職支援金がもらえるタイミング」+1ヶ月は離職しないことが必要となってきます。



私の教え子の中で『ナースJJ』を利用したナースがいるのですが、入職3ヶ月後と6ヶ月後に半分ずつもらえたので、お楽しみが2回もあって嬉しかったと言っていました。



どのタイミングでもらえるかは、サイトごとに異なりますのできちんと把握しておきましょうね。



看護師転職支援金をもらう条件2;雇用形態




『ナースJJ』のように非常勤採用の場合は看護師転職支援金がもらえないサイトや、『看護プロ』や『看護のお仕事』などのように夜勤ありの勤務のときと夜勤なしの勤務のときではもらえる額が異なるサイトもあります。



転職支援金目当てで転職する場合は、希望する雇用形態が支援金の対象となるのかどうかしっかりと確認しておきましょう。



看護師転職支援金をもらう条件3;年収




『ジョブデポ看護師』のように予想される年収によって転職支援金の額が異なる転職サイトもあります。



また、一定額以下の年収だと転職支援金そのものをもらえないサイトもあります。



私の教え子で完全週休二日制かつ残業なしの老人ホームに『ナースJJ』を活用して転職したナースがいますが、年収280万円だった(ナースJJでは年収300万円以上から転職支援金を支給)ために転職支援金をもらえなかったそうです。



転職者全員に転職支援金を支給するサイトもありますので、年収が低い雇用先を選ぶ場合は注意してくださいね。



看護師転職支援金をもらう条件4;役職




『看護のお仕事』や『ジョブデポ看護師』などの転職サイトでは、管理職の場合だと多額の転職支援金が支給されます。



管理職を希望する場合は、管理職に有利な転職サイトを選ぶのも良いですね。



看護師転職支援金をもらう条件5;その他




例えば、『看護プロ』では、アンケートに答えることが転職支援金の支給の条件となっています。



『看護のお仕事』では、過去1年間に転職支援金を一度も受け取っていないことが条件になっています。



転職支援金をもらう条件に関しては、各サイトに記載されていないことも多いですので、担当のコンサルタントに遠慮なく聞いておくようにしましょうね。



また、求人案件を絞る段階でも、「○○に入職して、6ヶ月以上継続するなら最大○万円」などのように、条件ごとにもらえる額がどの程度異なるのか、きちんと確認しておきましょう。



看護師転職サイトのデメリットや実際にナースたちが使って良かったと言っているサイトについては、次のページを参考にしてくださいね。



看護師転職サイトのデメリットとは?求人探しは複数登録は必須?

看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!



スポンサーリンク