こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



感染認定看護師(正式名称:感染管理認定看護師)になるためには、看護師の資格を取得してから実務経験5年以上、感染管理の分野での経験3年以上を積んだ上で、日本看護協会が定める『認定看護師教育機関』で6ヶ月以上、615時間以上の研修と講習を受け、書類審査と認定試験に合格する必要があります。



認定看護師資格取得には欠かせない『認定看護師教育機関』。



実際には、どのような教育が行われ、どのような役割を果たしているのでしょうか。



今日は、私の感想も踏まえて、感染管理認定看護師を取得するための『認定看護師教育機関』に迫ります!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





認定看護師教育機関の役割




感染管理認定看護師のための認定看護師教育機関では、感染管理に関する教育だけでなく、リーダーシップ理論や情報管理学、看護倫理学、疫学、統計学、臨床薬理学、コミュニケーション理論など、多岐にわたる研修と講習を実施しています。



私の同期の看護師の中でも、もちろん資格取得のために入学したナースもいますが、知識習得やスキルアップのため、つまり看護師としてのポテンシャルを向上させるために入学した看護師も多くいるのです。



ですから、認定看護師教育機関は、もちろん認定看護師の資格取得のための教育機関ですが、資格取得を目的とした教育の場というよりは、看護師のための生涯教育の場と言うことができると私は思います。



尚、感染管理認定看護師の役割や管理者としての活動、管理が求められる職場については、次の記事で詳しく説明しています。



感染管理認定看護師の役割とは?働きがいやニーズについて!



スポンサーリンク




各認定看護師教育機関の特徴




感染管理認定看護師の認定教育機関は、現在11か所あります。



教育機関によって願書申請制度や申請時期、修了までの期間、単位数(授業時間数)、学費などが異なりますので、しっかりと比較して自分に合った教育機関を選びましょう。



北海道医療大学(認定看護師研修センター、北海道当別町)




感染管理プログラムを1人で構築できる力を育成することを目標としたカリキュラム構成になっています。



必修専門科目は635時間、選択科目は30時間、基本的には5月中旬入学、12月上旬修了になっています。



日本看護協会看護研修学校(東京都清瀬市)




医療機関内だけでなく、今後需要が増えていくと予想される訪問看護の分野における感染管理にも力を入れています。



総授業時間は810時間、4月入学、翌年3月修了の1年コースです。



神奈川県立保健福祉大学(実践教育センター、神奈川県横浜市)




学内実習や臨地実習を通して、即戦力を育成することが目的です。



必修科目は630時間、選択科目は30時間、5月中旬入学、12月下旬修了となっています。



北里大学(看護キャリア開発・研究センター、神奈川県相模原市)




感染研究で歴史に名を残す北里柴三郎博士を学祖に持つ北里大学ならではの感染分野の歴史の長さが特徴です。



総授業時間は630時間、選択科目は15時間、10月入学、翌年3月末修了となっています。



長野県看護大学(看護実践国際研究センター、長野県駒ケ根市)




時間をかけて看護実践能力を育成することとケアの本質を学ぶことを目的としています。



6月入学、翌年1月修了のスケジュールになっていますが、単位数については公式サイトでは公表されていません。



石川県立看護大学(附属看護キャリア支援センター、石川県かほく市)




多職種との協働を念頭においた実習に定評があります。



総授業時間は645時間、7月上旬入学、翌年2月中旬修了です。



愛知医科大学(看護実践研究センター、愛知県長久手市)




医学情報センターや情報処理センター、学生も使用できるセミナー室などの施設が整っていることが特徴です。



必修科目は660時間、選択科目は15時間、9月入学、翌年3月修了となっています。



日本看護協会神戸研修センター(兵庫県神戸市)




研修課程終了後すぐに実践に活かせる力を育成することを目的としています。



総授業時間は645時間、9月入学、翌年3月修了となっていますが、入学2ヶ月前から教員とメールで事前課題に取り組みます。



山口県立大学(看護研修センター、山口県山口市)




資格取得後の看護師に対してもフォローアップ研修を実施し、生涯教育に努めています。



8月入学、翌年2月修了となっていますが、年度によっては開講されないこともあり、単位数等の最新の情報は公式サイトでは公開されていません。



国際医療福祉大学(九州地区生涯教育センター、福岡県福岡市)




福岡県内の数十もの病院において臨地研修を行うことが特徴です。



総授業数は630時間、9月入学、翌年3月修了となっています。



宮崎県立看護大学(看護研究・研修センター、宮崎県宮崎市)




感染管理を中心とした看護スキル全体の向上を目的としています。



総授業数は660時間、7月入学、翌年2月修了となっています。



資格取得後はどこで勤務する?




感染管理認定看護師の資格を取得した後は、習得した知識やスキルを活かせる職場に就きたいですよね。



そのようなときは、看護師転職サイトのコンサルタントに相談してみることも良い方法の1つです。



感染管理に力を入れている職場や感染管理者を求めている医療機関を紹介してもらえますよ。



おすすめの看護師転職サイトをいくつか紹介しますので、ぜひ活用して下さいね。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる







おすすめの関連記事




⇒退院支援看護師とは?仕事内容や役割、必要な資格などについて!