メディカルコンシェルジュ どんな人に向いている?
 

こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。

医療系求人の専門サイト「メディカルコンシェルジュ」では、看護師専門の求人サイト「MCナースネット」を運営しています。

このMCナースネットは、どのような看護師に適した転職情報サイトだと言えるのでしょうか。

メディカルコンシェルジュの利用が勧められる人とはどのような人なのかについて、徹底的に探ってまいります!

スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです


メディカルコンシェルジュの看護師求人1;関東か関西で仕事を探す人向け

 

看護師求人1:関東か関西で仕事を探す人向け
 

メディカルコンシェルジュは、全国に18の支店を構えています。

ただし、それらの支店が全国にまんべんなく立地しているのではありません

北海道地域・東北地域・中部東海地域・四国地域・九州沖縄地域には各1ヶ所、中国地方には2ヶ所しか支店がありませんが、関東地方には7つ関西地方には4つもの支店が存在するのです。

そのため、関東・関西以外の求人募集案件はあまり多くはなく、例えば沖縄県全域で正看護師の常勤公開求人を検索したところ、わずか3件(2017年10月7日時点)しかありませんでした。

関東もしくは関西で仕事を探すナースに適した看護師求人サイトと言えると私は思います!

メディカルコンシェルジュの看護師求人2;面接が苦手な人向け

 

看護師求人2:面接が苦手な人向け
 

メディカルコンシェルジュでは、面接が苦手なナースに対して至れり尽くせりのサービスを実施しています。

面接用のメイク指導履歴書・職務経歴書の書き方指導面接時に言えないことをメディカルコンシェルジュの担当者が代わりに言ってくれるサービス、そして面接時に担当者が同行するサービス

これだけの対応をしてくれるなら、面接が苦手な人も不安なく面接試験に臨むことができると私は思いますよ!

メディカルコンシェルジュの看護師求人3;方向音痴の人も!

公共交通手段の乗り換え方建物の位置などを調べるのが苦手な人っていますよね。

かなり昔に「地図が読めない女・・・」なんていうタイトルの本が話題になりましたが、どちらかと言うと女性は地理的感覚が身に付きにくいのかもしれませんね。

女性が圧倒的に多い看護師も、地図や乗り換え検索が苦手な人も多いはずだと推測されます。

メディカルコンシェルジュでは、そのような人も派遣先や単発バイトに迷わずに行けるように乗り換え方や行き先を示した図を送ってくれます。

アルバイトや派遣で働こうと考えているナースも、これなら安心して新しい案件を紹介してもらえますよね!

スポンサーリンク

メディカルコンシェルジュの看護師求人4;扶養内で働きたい人にも

配偶者控除の枠内で働きたい人厚生年金を支払いたくない人は、しっかりと収入を計算して働かなくてはなりません。

とは言っても、収入計算や税金計算は面倒ですよね。

メディカルコンシェルジュでは、求人案件や面接対策以外にも税金や保険についての質問も受け付けていますので、もっとも納得できる形で働くことができます。

また、「扶養内で働ける求人特集」なども行っていますので、希望に合う案件だけを閲覧したり応募したりすることも可能なのです!

メディカルコンシェルジュの看護師求人5;募集人数が少ない案件も豊富!

医療機関や介護施設で働くナースのお仕事以外にも、ツアーナースや治験コーディネーター、検診看護師、保育園看護師の案件も多数扱っています。

一般的な職場以外を求めるナースなら、メディカルコンシェルジュで理想的な案件を見つけられると私は思います!

ちょっと人とは違う場所や職種で働いてみたいナースにおすすめの看護師転職サイトと言えるでしょう。

正看護師や准看護師が就くことができる珍しい仕事は、次の記事でもまとめています。

ぜひチェックしてみて下さい。

病院以外の少し珍しい看護師求人!挑戦してみたい5つの職場!

看護師求人サイトを活用しよう!

転職を効率よく行うためには、看護師求人サイトに登録して転職活動を進めていくことがオススメです。

希望の仕事を見つけるためにも、2~3のサイトに登録するようにしてくださいね。

看護師転職サイトに関するおすすめ記事は以下でまとめておりますので、あわせてチェックしてみて下さい。

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!

看護師求人・転職サイトランキング!人気おすすめをナース評判で

また、「良い看護師求人サイト」というのはナースによって異なります。

次の5つのチェックポイントを使って、自分に合う転職サイトを見つけて下さいね。

看護師求人サイトの選び方とは?5つのチェックポイントまとめ!

スポンサーリンク