専門看護師と認定看護師の違い


こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



日本看護協会が実施する認定資格に、『専門看護師』の資格と『認定看護師』の資格があります。



いずれも向学心の高いナースが目指す難易度の高い資格として知られており、私の同期や教え子の中にも取得者・勉強中のナースが大勢いますが、この2つの資格は、一体何が違うのでしょうか。



今日は、専門看護師と認定看護師の違いを、取得しやすさや給与、資格保有者の数などの5つの項目から探ってまいります!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





専門看護師と認定看護師の違い1;取得しやすさ




違い1 取得しやすさ


専門看護師も認定看護師も、いずれも、資格取得のための受験の条件として「5年以上看護師として勤務していること」と「そのうち3年以上は資格取得を目指す領域での看護に携わっていること」が求められるのは同じです。



ですが、認定看護師は学歴に対する制限はないのに対し、専門看護師は「看護学を大学院修士課程以上で修めていること」が求められています。



また、認定看護師の資格に対しては「6ヶ月以上615時間以上」日本看護協会が指定する『認定看護師教育機関』で研修を受ける必要がありますが、専門看護師の資格は、受験のために特別な教育を受ける必要はありません。



このことから、大学院修士課程をすでに修了している看護師にとっては専門看護師の方が取得しやすい資格になりますが、大学院課程を修了していない看護師にとっては、認定看護師なら最短6ヶ月の教育を受けるだけで受験できるのに対し、専門看護師の資格受験には最短2年(看護大学を修了していない看護師は最短4年)の教育が必要となりますので、認定看護師の方が容易ということができるでしょう。



それぞれの詳細な受験資格については、次の記事を参考にしてください。



認定看護師とはどんな看護師?役割と活躍できる場について!

専門看護師とは?役割や種類、資格取得方法、更新方法について!



専門看護師と認定看護師の違い2;資格保有者の人数




違い2 資格保有者の人数


2016年1月時点で認定看護師の資格を取得して登録しているナースは15,817名いますが、専門看護師の資格を取得して登録しているナースは同時点において日本全国に1,678名しかいません。



このことから、専門看護師は認定看護師の約10分の1しかいないことが分かります。



認定看護師資格の難易度については、次の記事も参考にしてください。



日本看護協会が認定する認定看護師資格の難易度について!



専門看護師と認定看護師の違い3;資格更新のしやすさ




いずれの資格も有効期限が5年と決められていますので、規定期間内に更新手続きを行わなくてはなりません。



認定看護師の更新手続きには「看護実践を2,000時間以上行うことと学会や研究会の参加・発表などによる点数が50点以上あること」が求められますが、専門看護師の更新手続きには「学会や研究会の参加・発表による点数が100点以上あること」が求められています。



このことから、より現場に即した活動を行うことを想定されているのが認定看護師、より研究活動を集中的に行うことを想定されているのが専門看護師と言うことができると私は思います。



スポンサーリンク




専門看護師と認定看護師の違い4;携わる分野・領域




いずれの資格も専門領域に関連する職場で働くのは同じですが、認定看護師は専門領域内の知識や患者・家族のケアに留まることが多いのに対し、専門看護師は他の専門分野や保健分野、病院全体などの他領域との調整活動を行ったり、看護職全体の倫理教育・専門教育を担当したりすることも多くあります。



このことから、認定看護師は専門領域のスペシャリスト、専門看護師は専門領域のスペシャリストであることを活かした看護領域全体のマネージメントや教育活動を行うナースであると言っても良いのではと私は思います。



専門看護師と認定看護師の違い5;収入




専門看護師も認定看護師も、資格取得までの年数や試験の難易度から言うと、看護師が取得する資格の中でもトップクラスにある資格なのですが、資格に対して『資格手当』が支給されない医療機関の方が多く、資格取得が直接には収入に結び付いていないのが私たち看護師業界の現状です。



ですが、認定看護師ならチームリーダーに任命されたり、専門看護師ならマネージメント能力を買われて看護部長などの上位職に就いたりすることも長い目で見ればありますので、資格手当ではなく『役職手当』が支給される可能性は高いと言うことができます。



看護師としての勤務年数にも大きな影響を受けますが、マネージメントに携わる専門看護師の方が上位職に就きやすいですので、一般的には認定看護師より専門看護師の方が高給になりやすいと言うことが出来るでしょう。



⇒看護師のリーダー業務とは?役割と責任、成功するコツについて!



資格取得を目指すために




看護師としてのキャリア形成に大きな影響を与える認定看護師や専門看護師の資格。



ぜひ目指して、ナースとして大きくステップアップしてもらいたいと思います。



当然のことですが、資格取得を積極的にバックアップしてくれる病院もあれば、そうではない医療機関もありますので、自分に合った環境を見つけることが資格取得の第一歩になるでしょう。


ナースたちからポジティブな口コミが多い看護師求人サイトをいくつか紹介しますので、ぜひ活用して資格取得に適した環境を手に入れて下さいね。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



スポンサーリンク