こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



男性看護師が多い職場として知られる手術室。



手術室に勤務する看護師は、どのような役割を果たすのでしょうか。



また、手術室勤務に必要な資格やあると有利な資格、忙しさについて、私の意見も絡めて説明してまいります!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





手術室に勤務する看護師の役割




手術室で勤務する看護師が果たす役割は、『器械出し』と『外回り』の2つに分けられます。



それぞれについて詳しく見ていきましょう。



手術室看護師の役割1;器械出し




医師が手術をスムーズに行えるように器械を手渡しする作業を『器械出し』と言います



ただ渡すだけというと簡単に聞こえるかもしれませんが、病棟や外来では普段使用しない多様な器械を、できるだけオペが短時間で終わるように医師が必要とするものを予測して手渡しますので、ナースには多くの経験と知識が求められます。



また、病院の手術室では、脳神経外科や消化器外科、心臓血管外科、泌尿器科などの外科手術を実施する多くの診療科領域の手術が行われます。



診療科が異なると使用する器械が変わるだけでなく、呼び方も変わりますので、手術室ナースはどの領域の手術もスムーズに進行させることができるように幅広い知識と情報、実践能力を身につけなくてはなりません。



それに加えて、使用する器機を滅菌保持することも、手術室看護師の『器械出し』業務に含まれます。



手術室内は感染予防を充分に行っているとはいえ、手術を受ける患者さんは抵抗力が非常に低下していますので、医療器機が滅菌されているか、滅菌状態が理想的に保持されているかしっかりと確認します。



手術室看護師の役割2;外回り




医師が手術を行うのをサポートするだけでなく、患者さんの状態や手術の進行によって急遽必要となる医療機器を手術室外に取りに行ったり、使用された医薬品や手術法の記録を残したり、患者さんの変化や不調などを医師に伝えることも手術室看護師の役目です



これらの仕事は手術に間接的に関わる業務ですので、『外回り』と呼ばれています。



手術が終わってから病棟で術後の看護を担当する看護師や患者さんの家族に、患者さんの容態や注意すべきことがら、今後予測される症状などの申し送りを行うことも『外回り』業務に含まれます。



尚、手術室で勤務するナースに求められる適性については、次の記事を参考にしてください。



手術室看護師の役割から見た適性とは?求められる資質について!



スポンサーリンク




手術室看護師に必要な資格




手術室勤務のために特別に必要とされる資格はありません。



ですが、日本看護協会が認定する『手術看護認定看護師』を取得するならば、手術による合併症対策や手術機材の管理、手術周期における継続した看護の実施などにおいて卓越した知識と技術を習得することができますので、手術室ナースとしてスキルアップ・キャリアアップすることができます。



手術看護認定看護師の資格を取得するためには、看護師としての臨床経験を5年以上有し、そのうち3年以上は手術室に勤務した看護師が、日本看護協会が認定する『認定看護師教育機関』で6ヶ月以上、615時間以上の教育を受け、既定の試験に合格する必要があるのです。



目指す認定看護師資格によって教育機関が異なりますが、他の認定看護師資格と比べると手術看護認定看護師を目指せる教育機関は非常に数が少なく、2016年6月時点では、次の3か所に限られています。



  • 東京都の東京女子医学大学看護学部認定看護師教育センター

  • 福井県の福井大学大学院医学系研究科附属地域医療高度化教育研究センター看護キャリアアップ部門

  • 兵庫県の兵庫医科大学医療人育成センター認定看護師教育課程



  • 尚、日本看護師協会が実施している『認定看護師』と『専門看護師』の資格取得方法等については、次の記事を参考にしてください。



    看護協会の認定看護師制度とは?保有することのメリット4つ!

    専門看護師とは?役割や種類、資格取得方法、更新方法について!



    手術室看護師の忙しさ




    緊急手術以外の手術はすべてスケジュール通りに行われますので、手術室勤務のナースは基本的には日勤のみです



    ですが、手術時間が予想外に長引くこともありますので、結構頻繁に残業することがあります。



    勤務時間は外来看護師や病棟看護師と大差ありませんが、手術中は常に気を張っていますので、時間とは関係なく疲労度が高い仕事だと私は思います。



    また、手術室には窓がありませんので、一日の大半を密室にいるということも、ナースたちを疲弊させてしまうでしょう。



    手術室看護師は集中力が求められるだけでなく、集中力を維持できること、常に変化に対応できることも求められていると私は感じます。



    労働環境に問題がある場合は転職を検討しよう




    1つの場所で長く働くことも良いことですが、良好とはいえない環境に長期間居続けることは精神的にも身体的にも好ましいことではありません



    ナースたちに人気の看護師求人サイトをいくつか紹介しますので、ぜひ活用して転職を成功させて下さいね。



    看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

    看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



    看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






     非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

     口コミ数10万件以上で吟味しやすい

     徹底的な転職サポート

     お祝い金最大12万円

     利用満足度96.2%と高い

     利用無料、簡単30秒入力



    看護rooの詳細を見てみる