こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



日本看護協会が定める21の認定看護師資格のうちの1つ『集中ケア認定看護師』。



1997年に資格が特定されて1999年に認定開始された、3番目に古い認定資格でもあります。



この『集中ケア認定看護師』の活動内容や役割、そして、主な勤務先や資格取得方法等について紹介してまいります!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





集中ケア認定看護師の役割




日本看護協会によると、集中ケア認定看護師は次の行為を専門的に行う看護師です。



  • 生命の危機状態にある患者の病態変化を予測した重篤化の予防行為

  • 廃用症候群など、予想される二次的合併症の予防行為

  • 回復のための体位調整や接触嚥下訓練等の早期リハビリテーションの実施



  • 具体的にはどのような役割を果たすのでしょうか。



    集中ケア認定看護師の役割1;生命の危機にある患者さんのケア




    集中ケアが必要な患者さんとは、主にがんなどの生命の危機にある重症患者さんを指しています。



    早期に回復できるように徹底的にケアし、呼吸サポートを行うチーム(RST)を結成して24時間体制で患者さんの生命を守ります。



    また、危機状態を脱して回復期にある患者さんのケアや一般病棟に入院している重症患者さんのケア、緩和病棟での感染管理も集中ケア認定看護師が担当することもあります。



    緩和ケアについては、次の記事もチェックしてみてください。



    緩和ケア認定看護師の仕事内容とニーズ、資格取得方法について!



    集中ケア認定看護師の役割2;集中ケアに関する指導




    24時間体制の医療と看護が必要な患者さんを守るためには、看護師や医師、その他の医療スタッフたちがチームを組んで包括的なケアを提供しなくてはなりません



    集中ケア認定看護師は集中ケアのスペシャリストとして、チームに科学的根拠に基づいた的確な指導を与え、集中ケア認定看護師自身が不在のときにも患者さんに適切な支援と診療が滞りなく行われるように手配します。



    チームリーダーとしての役割も兼任することになるケースが多いですので、次のページでリーダーに求められている資質等をチェックしてみてくださいね。



    看護師のリーダー業務とは?役割と責任、成功するコツについて!



    集中ケア認定看護師の役割3;家族や関係者へのコンサルテーション




    集中ケアを受けている患者さんの家族は、大きな不安にさらされます。



    少しでも不安が解消されるように、集中ケア認定看護師は積極的に相談に乗り、現在実施している療法についての詳しい説明や実務的な生活アドバイス、そして精神的なケアを与えます。



    また、チーム外の医療関係者も、集中ケアに関しての疑問や具体的対策などを集中ケア認定看護師に尋ねるでしょう。



    集中ケア認定看護師は、医療機関全体の生命危機管理の拠り所にならなくてはならないと私は考えます。



    スポンサーリンク




    集中ケア認定看護師の働く場所




    集中治療室(ICU)や冠疾患治療室(CCU)などの緊急性が非常に高い患者さんがいる場所や、循環器センターや救急病院、重症患者さんが入院している一般病棟などの集中ケアが必要となる患者さんがいる場所で、集中ケア認定看護師は働きます。



    もちろん、特に重症ではなくても急変することがありますので、一般病院の外来に勤務して万が一の事態に備える集中ケア認定看護師もいます。



    集中ケア認定看護師の資格取得方法




    5年以上看護師としての臨床経験を積み、そのうちの3年以上は集中ケア部門(NICUと手術室は除く)で経験を積み、日本看護協会が指定する認定看護師教育機関で6ヶ月以上・615時間以上の研修を修了した看護師が、筆記による試験に合格すると集中ケア認定看護師の資格を取得することができます。



    理想的には、認定看護師教育機関で教育を受ける前に、救急部門においてCPA・重症外傷・意識障害・呼吸不全・循環不全・中毒・熱傷患者等の看護の中から5例以上の症例を担当した実績を有することが望ましいとされています。



    認定看護師の資格取得方法と専門看護師を目指す前に考慮したいことについては、次の記事を参考にしてください。



    認定看護師とはどんな看護師?役割と活躍できる場について!

    専門看護師とは?役割や種類、資格取得方法、更新方法について!



    また、教育機関で教育を受ける直前まで集中ケア部門で勤務していること、教育機関での研修終了後も集中ケア部門で勤務することもできれば満たしておきたい条件となります。



    生命を守る医療の最前線で勤務するためには、医師や看護師、他の医療スタッフたちも不安と緊張がつきまといます。



    科学的な根拠とともに的確な処置と看護を実践していく集中ケア認定看護師のニーズは、これからも増えていくと見るのが妥当ではないかと私は思います。



    責任感の強い方、的確かつ迅速な判断が出来る方にこそ、是非目指してほしい資格だと私は考えます。



    資格が活かせる職場で働こう!




    せっかく資格を取得しても、充分に活用できない職場ならスキルダウンしてしまうことにもなりかねません。



    ナースたちから支持を得ている看護師専門求人サイトをいくつか紹介しますので、検討してみるのはいかがでしょうか。



    看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

    看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



    看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






     非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

     口コミ数10万件以上で吟味しやすい

     徹底的な転職サポート

     お祝い金最大12万円

     利用満足度96.2%と高い

     利用無料、簡単30秒入力



    看護rooの詳細を見てみる