おすすめ求人サイトバナー

退院支援看護師とは?


こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



多くの人が病院を活用できるため、そして増加の一途をたどる医療費を少しでも抑えるために、国は国家的戦略として在宅医療の分野を推し進め、入院が長期化しないための様々な対策を取っています。



そのため、近年では『退院支援部門(退院調整部門、在宅ケア支援部門、医療連携室などと呼ばれることもある)』を設ける医療機関が増え、病院でしか受けられない治療や手術を終えたら、患者さんがなるべく早急に自宅に戻れるような指導を行うようになりました



この『退院支援部門(退院調整部門)』で働く専門看護師を、『退院支援看護師(退院調整看護師)』と呼びます。



今日は、退院支援看護師の仕事内容と役割、必要とされる資格について説明してまいります。



看護師転職サイトおすすめ1位 看護roo


画像引用;看護roo!公式サイト

 年収600万以上、残業なしなど非公開求人多数
 満足度96.2%、お祝い金最大12万
 簡単30秒入力


【高給料+休日多め】
 月給43万、年休123日、賞与105万、福利厚生充実


【有給消化+高給与】
 月給42万、賞与100万、有給消化ほぼ100%


【残業なし+休み多め】
 月給40万、残業ゼロ、年休125日以上











退院支援看護師の仕事内容と役割




退院支援看護師の仕事内容と役割


患者さんの退院を支援する退院支援関連部門に所属する退院支援看護師。



具体的にはどのような活動を行うのでしょうか。



退院支援看護師の仕事内容と役割1;退院支援が必要な患者さんを抽出




全ての退院患者さんに退院支援が必要なわけではありません。



退院後も治療を継続しなくてはならない場合や在宅ケア・在宅看護を受けなくてはならない場合、社会的支援・介護的支援を受けなくてはならない場合に、退院支援が提供されます。



退院支援部門に属するスタッフ(看護師や医師、ソーシャルワーカー等)が連携し、どの患者さんに退院支援が必要なのか、患者さんの病状や状況から的確に判断していきます。



がんの化学療法が一般的になるに連れ、疼痛緩和を自宅で実施する患者さんも増えてきました。



緩和ケアの実情やナースに求められることがらについては、次の記事を参考にしてください。



疼痛緩和の看護とは?実践方法とケアポイントまとめ!

緩和ケア認定看護師の仕事内容とニーズ、資格取得方法について!



退院支援看護師の仕事内容と役割2;退院後の計画説明




完治してから退院する場合は問題ありませんが、まだ治療を続行しているときに退院が決まる患者さんは、「これからどうやって治療を受ければよいのか?」とか「病院に見放されてしまったのでは?」「相談する相手は?」と大きな不安を抱えることになります。



例えば、退院支援には、以下の動画のようなサービスがありますね。







退院後に在宅で療養に入ってからも治療や通院などが必要な場合は、地域のケアマネージャーや在宅ケア関連のスタッフと協力し、退院後の治療プランを作成して患者さんが納得できるまで説明します。



また、患者さんだけでなく家族も強い不安を抱えます



家族の「ちゃんと治療を実践し続けることができるのだろうか?」「私(私たち)だけで支えていくことができるのだろうか?」といった不安をしっかりと受け止め、具体的にどのような形で支援して行けるかを説明し、家族が希望を持ち無理なく患者さんをサポートできるように調整していきます。



私も何度か退院カンファレンスに参加しましたが、患者さんの年齢が高くなるほど、当然ですが家族の年齢も高くなるため、「私も体力的に難しいのに、家族の世話までできるのだろうか?」「看護師さんたちがしてくれるような行き届いた世話をする自信がない」といった不安を吐露する方が増えてきます



どのような地域サポートが利用できるのかなどを具体的に説明し、安心してもらうためにカンファレンスを何度も繰り返すことも珍しくありません。



スポンサーリンク




退院支援看護師に必要な資格




退院支援看護師に必要な資格


退院支援を担当するために、特別な資格は必要ありません。



ですが、退院支援に必要な知識や具体的なスキルを身につけるために、各都道府県の看護協会等で『退院支援看護師の養成研修』などを開講しています



大抵の『退院支援看護師の養成研修』では、看護師として5年以上の業務経験を有し、退院支援に関わってきたナースが、病院長などの勤務先の施設長の推薦を受けた場合のみ参加できるようになっています。



そして、5回ほどの実技を含む研修を受け、内容を習得したかどうかをチェックする試験を受けて合格すると、『退院支援看護師』としての資格を取得することができます。



もちろん、資格を取得しなくてもスキルアップをして退院支援に関わることはできますが、資格を有することで看護師自身も自信を持って患者さんに関わっていくことができますので、有意義な資格だと私は思います。



認定看護師と専門看護師




さらに専門的な資格を取得したいと考える場合は、『がん化学療法看護認定看護師』などの認定看護師資格や『家族支援専門看護師』『在宅看護専門看護師』などの専門看護師資格を目指すこともできます。



それぞれの資格取得方法や目的等については、次の記事で確認して下さい。



認定看護師とはどんな看護師?役割と活躍できる場について!

専門看護師とは?役割や種類、資格取得方法、更新方法について!



スキルアップに適した環境を選ぶ




在宅で治療を受ける人の増加により、退院支援は今後ますます医療現場において重視されるポイントになってくると予想されます。



講習等で身に付けたスキルがあっても、退院支援に力をあまり入れていない職場では活かすことができません。



看護師に人気の転職サイトをいくつか紹介しますので、ぜひ活用してスキルが活かせる適切な職場を見つけてくださいね。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



看護師転職サイトおすすめ1位 看護roo

画像引用;看護roo!公式サイト

 年収600万以上、残業なしなど非公開求人多数
 満足度96.2%、お祝い金最大12万
 簡単30秒入力


【高給料+休日多め】
 月給43万、年休123日、賞与105万、福利厚生充実


【有給消化+高給与】
 月給42万、賞与100万、有給消化ほぼ100%


【残業なし+休み多め】
 月給40万、残業ゼロ、年休125日以上