特定看護師とは?


こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



『特定看護師』という言葉が昨今、医療界・看護界で頻繁に聞かれるようになってきたと私は感じます。



みなさんの周りではどうですか?



今日は、この『特定看護師』とは何なのか、制度的・法的位置づけと、特定看護師が行うことができる仕事内容や活動内容について説明いたします。



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





特定看護師と言う法的資格はない




特定看護師と言う法的資格はない


皆さんは『特定看護師』というと何を思い浮かべますか。



日本看護協会が認定する『認定看護師』や『専門看護師』のような資格のことだと認識している方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、『特定看護師』という法的資格はなく、厚生労働省が平成27年に定めた「特定行為に係る看護師の研修制度」を修了した看護師のことを『特定看護師』と便宜上呼んでいるだけのことなのです。



特定行為研修は38の行為を21の区分に分けて研修することができますが、それぞれの区分における「特定行為に係る看護師の研修制度」を修了すると、受講した研修機関より『研修修了書』が発行され、その指定区分における特定行為を手順書に従って行うことができることを証明することができます。



つまり、転職する時などに「保有する資格」の欄にそれぞれの特定行為に関する情報を記入することができませんが、「履修した研修・講座」や「特筆すべき技能」の欄には研修修了書を得ている特定行為について書くことができるのです。



「特定行為に係る看護師の研修制度」は履修するのに時間がかかる制度でもありますので、研修修了書を得たなら、積極的にアピールしていくことを看護師転職アドバイザーとして私は勧めています。



日本看護協会が実施する2つの看護師資格




一方、看護師ならいつかは目指したい資格として、日本看護協会が実施する『認定看護師』と『専門看護師』があります。



それぞれの役割や資格取得方法については、次の記事を参考にしてくださいね。



認定看護師とはどんな看護師?役割と活躍できる場について!

専門看護師とは?役割や種類、資格取得方法、更新方法について!



特定看護師になるための制度とは




特定看護師になるための制度とは


特定看護師を呼称するためには、「特定行為に係る看護師の研修制度」を受けなくてはなりません。



「特定行為に係る看護師の研修制度」は、全国21の機関で実施されていますが、受けたい特定行為の区分によって研修機関が異なりますので、自分が受けたい特定行為研修が行われている場所をしっかりと把握しておきましょう。



特定行為に係る看護師の研修制度の一例




また、研修機関によって求められる条件や応募方法などが異なります。



例えば、東京都清瀬市の日本看護協会が実施する特定行為研修は、認定看護師の資格を保有していないナースは受講に応募することができません。



しかも、受講前に一次審査(書類審査)と二次審査(小論文、面接)があり、それらの審査に通過した看護師だけが、約5ヶ月間にわたる研修に参加することができるのです。



研修に参加するだけでも非常に難易度が高いと言うことができますよね。



それほどこの『特定行為』は患者さんの生命を左右する重要な行為であるため、慎重に慎重を重ねる必要があるのだと私は思います。



尚、特定行為研修が勧められるナースの特性と特定行為自体の長短所については、次の記事もご一読ください。



特定行為に係る看護師の研修制度を受けるべきナースの属性3つ!

特定行為を看護師が行うことのメリットとデメリットについて!



スポンサーリンク




特定行為研修を受けることでできること




特定行為研修を受けて『研修修了書』を受け取ると、研修を受けた行為に関しては手順書に従って実施することが可能になります。



ここでいう『特定行為』とは、厚生労働省によると「実践的な理解力・判断力・思考力、ならびに高度な知識と技能が必要とされる行為」のことです。



具体的には、次の行為を指しています。



  • 経口用の気管チューブや経鼻用気管チューブの位置の調整

  • 人工呼吸管理を受けている患者さんに対する鎮静薬の調整

  • 一時的ペースメーカーの操作や管理

  • 低圧胸腔内持続吸引器の吸引圧の設定や変更

  • 持続点滴中のナトリウムやカリウム、クロールの投与量の調整

  • インスリン投与量の調整

  • 抗ガン剤などの薬剤が血管から漏出したときのステロイド剤の局所注射・投与量の調整等



  • 研修を受けることで、これらの通常は医師が実施する行為にも看護師自身が自信を持って行うことができるだけでなく、患者さんも安心して看護師に特定行為を任せることができるようになるのです。



    特定行為のスキルupを目指そう




    特定行為の研修を受けるだけでなく病院で実際に何度も繰り返して実施することで、スキルを磨き技術を推進することができます。



    積極的にナースが活躍できる職場やナースへの支援が手厚い職場で働くなら、研修で身に付けた技術を活かすことができるのでしょう。



    現在の環境があなたにとって最良ではない場合、転職してみるのも良いのではないでしょうか。



    転職によって報酬アップも叶うことがありますよ。



    ナースから評判の良い求人サイトを紹介しますので、ぜひ活用して下さいね。



    看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

    看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



    スポンサーリンク




    おすすめの関連記事




    ⇒退院支援看護師とは?仕事内容や役割、必要な資格などについて!