おすすめ求人サイトバナー

特養看護師の給料は安い?年収をアップさせる転職先選びのコツ!


こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



特別養護老人ホーム(特養)で働く看護師は、基本的には夜勤が必要なく、会社勤めのように9時出勤5時退社も夢ではありません



そのため、子どもがまだ小さいナースさんや家事もしっかりとこなしたい看護師さんからも人気の職場となっています。



また、病院などの医療機関ではありませんので医療行為を行う機会も多くはなく、「看護師としての仕事に復帰したいけれど、長いブランクがあるのできっとスキルダウンしているはず。注射などの処置がスムーズにできるのか不安・・・」という方にも適した職場となっています。



ですが、『介護施設勤務』かつ『夜勤がない』となると、当然ながら給料はあまり高くは望めませんよね。



今日は、特養看護師の給与・年収の実態と、少しでも年収アップをさせる転職を実現する方法について探ってまいります!



看護師転職サイトおすすめ1位 看護roo


画像引用;看護roo!公式サイト

 年収600万以上、残業なしなど非公開求人多数
 満足度96.2%、お祝い金最大12万
 簡単30秒入力


【高給料+休日多め】
 月給43万、年休123日、賞与105万、福利厚生充実


【有給消化+高給与】
 月給42万、賞与100万、有給消化ほぼ100%


【残業なし+休み多め】
 月給40万、残業ゼロ、年休125日以上











特養看護師の給料相場




特養看護師の給料相場は?


特養は、地域や施設によっても給料に大きな差があり、夜勤なしの常勤看護師で給料が40万円以上・年収600万円以上もらっている看護師もいれば、残業はほとんどないけれど給料が20万円~25万円・年収300万円程度で働いている看護師も少なくありません。



残業が多い職場では、昇進して役職につくとサービス残業をしなくてはならなくなるので、残業手当がついた一般看護師の手取りと昇進後の手取りがほとんど変わらないということもあります。



全国平均で見ると、医療機関で日勤・常勤で働く看護師と、介護施設で日勤・常勤で働く看護師の年収はほぼ同じ税込み400万円~450万円となっています。



特養で働いて高給を得るには、どのような待遇の職場なのか、そして相場よりも給料の良い職場なのかどうか、転職サイトを活用してしっかり情報収集しておくことが大切だと言えるでしょう。



特養と同じく介護系業務が多い職場として「訪問看護ステーション」を挙げることができます。



訪問看護ステーションの給与相場については次の記事を参考にしてください。



訪問看護師の給料相場は?訪問看護ステーション管理者の年収は?



スポンサーリンク




●参考記事

看護師給料の手取り平均は?所属・地域・年数・初任給別まとめ!

看護師給料ランキング!高収入で待遇の良い都道府県は?



高給の特養はどう探す?求人サイトを見るときのポイント




高給の特養はどう探す?求人サイトを見るときのポイント


給料が良い特養施設の求人はどのように探すことができるでしょうか。



求人サイトを見るときのポイントをいくつかご紹介します!



高給の特養を探すときのチェックポイント1;基本給が高い




残業が多い職場もありますが、病院勤務と比べると看護施設ですので、急変が起こることは少なく、救急患者が運ばれてくるということもありませんので、残業手当や夜勤手当による収入はほとんどないと考えられます。



ですから、各種手当が充実しているよりは、基本給が高い方が、実際にもらえる手取りは高くなると言えるのです。



ぜひとも基本給に注目して、看護師求人サイトをチェックしてみましょう。



看護師の基本給相場ランキング!基本給の種別ごとの昇給目安は?

沖縄の看護師給料は?年収ランキングから転職口コミまとめ!

看護師給料の高い病院の共通点は?年収ランキング1位は東京都?


高給の特養を探すときのチェックポイント2;看護師経験を加算するか




特養によっては、施設内での経験しか給料に加算されないところもあります。



つまり、病院などで10年以上勤務した経験があっても、施設に入った時は全くの新人と同じく1年目としての給料が支払われるのです。



せっかく今まで積んできた経験があるなら、その経験も給料に反映してほしいですよね?



できれば、今までの看護師経験を反映してくれる施設を選ぶようにしましょう!



高給の特養を探すときのチェックポイント3;チェーン展開をしている




小ぢんまりとした施設よりは大型の施設の方が、給料や賞与が多いところが多いです。



大型の施設の中でも、グループとしていくつかの介護施設を保有してチェーン展開をしている施設では、さらに給料が高く設定されていることが多いです!



病院も、小さなクリニックよりも従業員数が1,000人を超える大病院の方が、給料やボーナスが良いことが多いですよね。



介護施設も同じで、全体の従業員数が多い方が給料が良くなる傾向にありますので、どの程度の規模の施設なのか、チェーン展開をしているのかチェックして見ましょう!



大規模医療機関の代表とも言える大学病院と日赤の給与相場については、次の記事を参考にしてください。



看護師長の年収や業務内容は?国立・公立病院との違いと特徴!

日赤看護師の給料は高い?赤十字病院のボーナスと待遇について!



転職する前に施設訪問をしよう!




データだけを見ていても、特養施設の実際の姿は見えてきません。



面接試験を受ける前に、ぜひ一度施設訪問をして、どのような雰囲気の職場なのか確認しておきましょう。



また、介護施設に適性のあるナースでも、楽しく働けないならば仕事が長続きしません。



職場の雰囲気や働くスタッフの様子、施設の設備などを実際に肌で感じ、自分に合うことを確信してから転職することで、長く勤務することが可能になります。



とは言っても、一人で施設に出かけるのはちょっと難しいと感じるかもしれません。



そのようなときは、看護師求人サイトのコンサルタントと一緒に出かけることがオススメです。



自分の眼だけでなくコンサルタントの専門家としての意見も聞くことができ、なおかつ、ナースステーションの中など踏み込んだ場所にも入りやすくなります。



コンサルタントが親切だとナースから評判を得ている求人サイトをいくつか紹介いたします。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



看護師転職サイトおすすめ1位 看護roo

画像引用;看護roo!公式サイト

 年収600万以上、残業なしなど非公開求人多数
 満足度96.2%、お祝い金最大12万
 簡単30秒入力


【高給料+休日多め】
 月給43万、年休123日、賞与105万、福利厚生充実


【有給消化+高給与】
 月給42万、賞与100万、有給消化ほぼ100%


【残業なし+休み多め】
 月給40万、残業ゼロ、年休125日以上