こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



尿たんぱくなどの腎障害が慢性的に見られる患者さん(受診していない潜在的な患者さんも含む)は、現在、日本には1300万人以上いると見られています。



つまり、放置しておくと腎不全になり、透析療法や腎臓移植が必要になる人が成人の8人に1人もいるのです。



透析治療を行うクリニックや病院が急増しているのも納得ですよね。



透析専門クリニックや総合病院の透析室で働く看護師たちは、どの程度の給料をもらっているのでしょうか。



また、その年収相場は他の診療科や医療機関と比べると高いのかどうか探っていきましょう。



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





透析看護師の基本給は他の診療科の看護師と変わらない




『透析看護師』といっても特別な資格が必要なわけでもありませんので、同じ病院で勤務しているなら、基本給は他の部署と変わりません



もちろん勤続年数や学歴によって差はありますが、透析室に勤めているからといって、他の診療科よりも基本給が高くなったり低くなったりすることはないのです。



透析看護師の年収は看護師全体の平均年収より低い




透析クリニックや透析室に勤務する看護師の平均年収は約450万円です。



これは、看護師全体の平均年収519万円(2012年度、日本看護協会調べ)と比べるとかなり低い額ですので、透析看護師は全体からみると高給とは言えません。



また、看護師転職サイト『看護roo!』が公開している7,292人(2016年10月24日時点)の看護師の平均年収は480万円強でした。



このサイトでも『透析看護師』に絞って見ると平均年収は約445万円となり、看護師全体の平均年収よりも低いことが分かります。



スポンサーリンク




透析看護師は基本的には夜勤なし!




透析専門クリニックで勤務する場合や総合病院の透析室に配属される場合は、基本的には夜勤はありません



透析治療は予約を取ってからの処置となりますので、夜中に突然透析が必要になることや夜中に透析療法を実施することは、まずないからです。



ですから、単純に看護師全体の年収と透析看護師の年収を比較することはできないのです。



透析看護師が高給かどうかを知りたいなら、日勤のみの看護師全体と日勤のみの透析看護師を比較することが必要と言えるでしょう。



夜勤なし看護師の中では透析看護師は高給料!




先程の『看護roo!』が公開している7,292人のナースのうちで夜勤なしの常勤看護師の平均年収を見てみると、約416万円となっています。



また、透析看護師の中で夜勤なしの看護師の平均年収は、約438万円となっています。



同じ夜勤なしで比較すると、透析看護師は20万円ほどたくさんもらっていることが分かりますよね。



日本看護協会のデータでも同じです。



日勤のみの看護師の平均年収は400万円程度ですので、同じく日勤のみの透析看護師の方がたくさん収入を得ているのです。



つまり、日勤のみで働くなら、透析看護師は高給な職場と言うことができるでしょう!



なぜ透析看護師は給料が高いのか?




同じ日勤のみで働くなら、給料が高いところが良いですよね。



なぜ、透析クリニックや透析室の給料は高くなるところが多いのでしょうか。



透析看護師が給料が高い理由1;透析を敬遠するナースが多い




定時出勤定時退勤が可能な職場が多いにもかかわらず、透析クリニックや透析室を希望するナースはそこまで多くはありません。



透析室に入ると透析関連(透析装置の準備や穿刺、透析後の処置等)のスキル以外は身に付きにくいということも、幅広いスキルを身につけたい看護師にとっては敬遠したい理由の1つになるかもしれません。



また、透析治療は長期にわたって実施しますので、患者さんは看護師以上に透析治療や腎臓病に詳しく、ナースを軽んじるような態度をとる患者さんもいます。



それに加えて、1回3~4時間と言う辛くて長い治療を実施するために、ナースに暴言を吐いたりわざと意地悪な態度を取る患者さんも少なくはありません。



このような環境ですので、「透析看護師になりたい!」と希望する看護師も少なくなってしまうのです。



人気がない職場ということは、給与面でナースを惹きつけようとするクリニックも少なくなく、他の診療科と比べて高給与になるケースが多いのです。



透析看護師が給料が高い理由2;土日出勤があるところも多い




患者さんの便宜を図るため、都市型の透析専門クリニックでは、土日や夜間(18時~22時程度)の透析治療を行っているところも多いです。



そのため、看護師も土日に出勤したり、夜間の勤務(泊まりにはならないので夜勤ではない)を引き受けなくてはなりません。



土日出勤や夜間出勤には手当が支給されることもありますので、その分、給与が高くなるのです。



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる