こんにちは、看護師転職アドバイザーMIHOです。



日本透析医学会の調査によると、慢性透析患者数は2014年12月の時点で32万人を超えており、1989年に同学会のアンケート回収率が例外的に低かったときを除くと、毎年、患者数が増加していることが報告されています。



患者さんが増えていると言うことは、患者さんが治療を受ける医療機関や担当する技師・看護師の需要も増加していると言うことです。



実際に看護師求人サイトで紹介されている案件でも、透析科や透析専門医院での募集が増えてきていますが、応募する際には何に注意をすれば、失敗しない転職を実施することができるでしょうか。



透析看護師の求人案件を見るポイントを4つご紹介いたします!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





透析看護師の求人はココを見る1;勤務時間




当たり前のことですが、勤務時間はチェックすべきポイントです。



透析科や透析専門医院というと、日曜日は絶対にお休みだとか夜勤・准夜勤はないと思いこんでしまうナースの方が多いように私は思いますが、実際のところはそうではありません



透析治療を受けながら社会生活も営む患者さんの便宜を図って、都市部を中心に日曜日や夜遅く(22時くらいまで)でも透析治療を受けられるクリニックなどが増えてきていますので、17時には退勤できると思っていたら週に3回は22時までの勤務だったと言うことや、月曜日は定休だけど日曜日は行かなくてはならないということもあるのです。



詳細な勤務スケジュールをしっかりと把握してから応募するようにし、面接のときになってから、「こんなはずではなかった!」とならないようにしてくださいね。



透析ナースの給料




透析科では療養型病院などの例外を除き夜勤や残業が少なく、支給される手当は住宅手当だけというようなケースも珍しくありません。



そのため月給があまり高いとは言えず、高給与を目指しにくい職場となります。



ですが、パートタイムで働くと意外とわりのよい時給に設定されていることが多いです。



次の記事を参考に、透析科での働き方を考えてみてください。



透析看護師の給料はどれくらい?年収は他の診療科より高いの?



透析看護師の求人はココを見る2;入院設備があるか




透析治療だけを行うと思っていたら、通常の腎臓内科や内科の診療科業務も兼ねており、入院患者さんも多くいる医療法人だったということもあります。



そのような場合は、いくら求人案件には「透析病院です!」と記載されていても、常勤ナースには通常の病棟勤務と同じく夜勤や土日出勤が想定されます



透析看護師の求人はココを見る3;勉強会や講習会への支援体制




一生、透析看護師として極めていきたいというナース以外は、「広範囲の分野の知識を習得したい」「看護師として医療や最新治療に関する知見を広めたい」と考えているのではないでしょうか。



そのように考えている方には、透析科の看護師はちょっと向いていないかもしれないと私は思います。



透析科や透析専門医院はある種、特殊な診療科ですので、もちろん例外もあるものの、幅広い治療と言うよりは透析治療のサポートのみを実施しています。



また、透析治療自体も臨床工学技士が機械の操作等を行いますので、看護師は患者さんの健康管理と穿刺だけを行う医院も少なくありません



数年、透析科に勤務することで、他の診療科で身につくはずの技術が身につかないだけでなく、知識も偏ってくる可能性がないとは言えないのです。



ですが、病院側で頻繁に勉強会を開催していたり、外部の講習会への参加を積極的に支援してくれたりするなら、状況は変わります



透析看護師として働きたいけれども、いつかは他の診療科でも働きたいと考えている方は、病院の教育への支援体制もきっちりと確認しておきましょう



資格取得も視野に入れる




幅広い知識を得ることは難しくても、透析治療に特化した知識やスキルを身につけてステップアップしていくことは可能です。



透析関連の資格や透析の経験を活かせる資格については、こちらの記事でまとめています。



透析看護師としてスキルアップ!目指せる資格と使える資格!



スポンサーリンク




透析看護師の求人はココを見る4;看護師数と病床数




いくら透析治療がルーティンワークだとは言え、看護師1人に対して病床数があまりにも多ければ、看護師が担当する仕事は多すぎるようになってしまいます



また、患者さんによっては気難しい方やどうしても合わない方もいらっしゃいますので、手の空いた看護師が応援してくれるだけで大いに気持ちが楽になると私は思います。



看護師数と病床数が適正な比になっているかも、きっちりと確認しておきましょう。



仕事量と給与が適正な割合でないときは転職を視野に




業務が忙しいにも関わらず、不当に給料が少ない職場で働いているなら、転職を検討してみることも良いと思われます、



ナースたちからの評価が高い看護師専門の求人サイトをいくつか紹介しますので、ぜひ参考して下さいね。



看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!

看護師求人サイトの祝い金ランキング!お得なサイト厳選2つ!



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる