有料老人ホーム 忙しさや求人の実際は?


こんにちは、看護師転職アドバイザーのMIHOです。



高齢化が進むにつれて、また核家族化が進むにつれて、高齢者が入所する施設のニーズも高まっています。



高齢者用の施設の一形態である『有料老人ホーム』では、看護師はどのような仕事を行っているのでしょうか。



また、私の経験から、有料老人ホームで勤務する看護師の忙しさや適性、求人の多さについても説明してまいります!



スポンサーリンク



次の記事もあなたにおすすめです





有料老人ホームで勤務する看護師の仕事内容




有料老人ホームで勤務する看護師の仕事内容 ・健康管理・介護


有料老人ホームには、住宅型、主に健康な方が入所する老人ホームと介護付きの老人ホームの2つの形態があります。



住宅型の老人ホームには看護師は常勤する必要はありませんが、介護付きの老人ホームには要介護者や要支援者の人数によって看護師や介護職員を充分数配置することが決められています。



有料老人ホームでは、看護師はどのような仕事を行っているのでしょうか。



有料老人ホーム看護師の仕事内容1;健康管理




介護付きの老人ホームに入所する方は、介護は必要であるものの緊急に治療を必要とする重要な疾患を抱えているわけではない方がほとんどです。



看護師は、現在の健康を保つことができるよう、時間を決めてバイタルチェックや視診・問診などを実施します。



また、食事の量や排せつの回数なども、健康管理をするうえで欠かせないチェックポイントです。



入所者1人1人をしっかりと観察し、毎日の変化や状態を記録します。



有料老人ホーム看護師の仕事内容2;介護




介護付き老人ホームでは、介護士も看護師も協力して、日常生活の介助やレクリエーションの手伝いなどの作業を行います。



「看護師だから看護の仕事しかしない」とか「力仕事はしたくない」などと言っていると、他のスタッフたちに迷惑をかけてしまいますよ。



介護の仕事を行うことや介護施設で勤めることで、キャリアアップも夢ではありません。



私の教え子の中にも、老人ホームに就職したことで介護に興味を持ち、介護福祉士とケアマネージャーの資格を取得した看護師がいます。



有料老人ホーム看護師の仕事内容3;急変対応




重篤な患者はほとんどいないとは言え、やはり高齢者が多い介護施設ですので、突然倒れる入居者や意識を失う入居者などもいらっしゃいます。



そのような急変時には、看護師が迅速に適切な処置を施し、救急部隊の到着を待ちます。



ほとんどの施設では、医療関係の常勤スタッフは医師0名・看護師1名という状態ですので、急変時の処置を行えるのは看護師1人だけとなります。



緊急事態発見時の処置によって患者の救命率や機能回復率が著しく変化しますので、緊急時の処置は看護師に任される非常に重要な任務と言えます。



スポンサーリンク




有料老人ホーム看護師の忙しさは?




有料老人ホーム看護師の忙しさは?


急激に施設が増えている状態にありますので、人手不足の有料老人ホームが大変多くなっています。



病棟勤務と比べると急変対応などの機会は少ないものの、一日中何らかのアクティビティを行っていますので、ほっと一息付く間がないと感じるかもしれませんね。



ですが、私も看護師指導を通して老人ホームでの仕事を経験してみたのですが、病気を治していく病院とは異なり、日々を健康に楽しく送る老人ホームでは、QOL(生活の質)や患者・入所者のためになる理想の看護について考えさせられる機会が多く、看護師個人が成長できる場だとも思えました。



忙しいですが、看護道を極めるためにも、挑戦し甲斐のある職場ですよ。



もちろん老人ホームならどこでもスキルアップできるわけではありません。



良い職場を選ぶことで、自分自身を高めていくことができるのです。



良い職場選びは、良い看護師転職サイトを選ぶことから始まります。



実際に利用した看護師たちが勧めるサイトに登録することから、転職活動を始めてみるのはいかがでしょうか。

看護師求人サイトランキング!実際に使って良かったサイト7つ!



有料老人ホーム看護師の適性とは?




忙しい職場であるだけでなく力仕事も多い職場ですので、体力に自信のある方が適していると言えます。



また、高齢者と楽しくコミュニケーションが取れること、ちょっとした変化や要求にすぐ気付けることなども、有料老人ホームで働く看護師に求められる資質です。



老人ホームでは、介護士や事務職員、作業療法士などの様々なスタッフと協力して仕事を進めていきます。



チームワークができることも、欠かせない資質です。



有料老人ホーム以外の高齢者対象施設にも興味がある方は、次の記事を参考にして、それぞれの仕事内容や忙しさをチェックしてみてください。

老健看護師の仕事内容とは?忙しさや適性、求人の多さについて!

特養看護師の仕事内容とは?忙しさや適性、求人の多さについて!



有料老人ホーム看護師の求人は多い?




老人ホーム自体は増えていますが、介護職員に対して常勤の看護職員は少数しか求められていませんので、求人はそこまで多くはありません。



基本的には残業の少ない職場ですので、定着率が高いことやパートタイムでの求人が多いことも、正職員としての求人数がそこまで多くない理由の1つです。



有料老人ホームへの転職・就職を希望する場合は、看護師転職サイトなどに登録して、こまめに情報を収集することが必要となるでしょう。



できれば2つ以上のサイトに登録し、情報を広く深く収集するようにしてくださいね。



尚、昼間、パートタイマーとして看護に携わりたいという方には、デイサービスやクリニックなどで働くという選択肢もあります。



次の記事を参考に、パートタイマーとしての働き方も研究してみてくださいね。

デイサービスの看護師の仕事内容とは?忙しさや残業について!

クリニックの看護師の仕事内容とは?忙しさや適性について!



看護師求人転職サイトの人気おすすめランキング第1位;看護roo!






 非公開求人数多数、国内最大級の求人サポート

 口コミ数10万件以上で吟味しやすい

 徹底的な転職サポート

 お祝い金最大12万円

 利用満足度96.2%と高い

 利用無料、簡単30秒入力



看護rooの詳細を見てみる